iPhoneの保障プラン AppleCareと決別する

そういえば、この前買ったiPhone6S。今回は思い切って、保障プランを着けなかった!

保障プランっていうのは、毎月いくらかずつ払っておくと、壊れたときにかかる修理費用が一部補填されるというシステム。ガラケーの時代からあったよね。

毎月の金額が数百円と少ないこと、「最初しか入れませんよ」と脅されることで、ここで入っておかないと後悔しそうな気がして、今まではだいたいつけてたような気がする。

だけど今回断ったのは、まず、高い!
iPhone6Sの場合は、AppleCare+(アップルケアプラス)というのがそれに該当するのだけれど、2年分でなんと1万4800円。一つ前のモデルまでは9800円だったから5000円のアップ!

巷の人はどうしてるんだろう?と情報を探してみたら、やっぱり、いたいた。詳細に説明してくれてる人が。

Phone6s/6s plusでAppleケア+に入るべき?修理代金とアップルケアの料金が公開。

ここの記事によると、保障プランに入っていたとしても、タダで直してくれるわけではなく1万1800円はかかるのだという。保障がない場合は、画面破損なら1万4800円、全壊だと3万4800円。

ということは、画面破損ぐらいだったら、保障があってもなくてもあまり料金は変わらず、だったら補償金14800円もったいないじゃんという感じ。

この記事の筆者も「個人的な評価としては「入る必要なし」です」と言っている。(迷える子羊としては、きっぱり言ってもらえるとうれしい)

そもそも、「落としたらすぐ割れるよ~」と脅されていたiPhoneだけど、4Sのときも5Sのときも、結局一度も修理のお世話にはならなかった。プロテクトを固めようと、手帳タイプ(画面も覆ってて、使うときパカっと開くやつ)にしていたせいもあるけど、何回か落としてもセーフだったし。

なーんて、保障を切った途端に落として割れるとか、いかにもありがちなんだけど。

あ、ただ、「絶対入っておいた方がいい!」と強く主張している人もいた。理由は、Appleの場合、修理といっても、実際は新品と交換になるということが多いらしく、その場合、電話して速効宅配で送ってくれるので、壊れて使えない期間が短くてすむということらしい。

それはちょっと魅力ではあるけれど。

でもとにかく今回はつけないと決めたので、どうか2年間無事に使えますように!

2016.02.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: