読書録:『ぼくらの民主主義なんだぜ』



朝日新聞の論壇時評というコーナーで連載されたコラムをまとめた新書。

新聞の連載ということで、そのときどきで話題になっている時事問題をとりあげて、それにまつわるいろいろな人の発言や書かれたものを引用しながら、著者自身の見解を差し挟んでいくというスタイル。一つひとつの記事は新書で4ページずつととても短い。文章も軽いタッチで書かれていて読みやすい。

この本に収められているものは、2011年4月のものから2015年の3月まで。特に最初の方は震災や原発事故、反原発などに関するテーマが続いて、ああそういえばこの頃はそうだったなぁと「思い出して」しまったのは、5年がたって、「風化」なるものが進んでいるのかと改めて感じたりもした。

それぞれのテーマで、ああそういう考え方もあるかなとか気づかされたりした部分もあったような気がするんだけど、なんせひとつひとつが短いので、それほど掘り下げる間もなく次々のテーマに移っていってしまうので、今こうやって思いだそうと思っても、記憶があやふや。

そもそもがこうやってまとめて読むために書かれたものじゃなくて、1つ読んだら次は1カ月後という感じで間が空くので、その間に自分の中でいろいろ熟成させるという前提なのかも。なので、新書でまとめて読んでもちょっと違うのかもね。ちょっと前にどんなことが話題になっていたかを懐かしく思い出すという意味では、まとめ読みの意味もあるのかな。

タイトルはちょっと挑戦的な感じだけど、全体的なトーンとしては、過激な思想というのでは全然なくて、いたってノーマルに、ちょっとこういう視点もあるかもーという程度のおとなしめのもの。その分肩肘はらずに気軽に読めるのでは。

ちなみに、最近の連載のバックナンバーはWebで読めるみたいです。

朝日新聞デジタル 「論壇時評」一覧

2016.03.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書録



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: