コルセットを作る

私じゃなくて、母のね。

今月末に入院して脊柱管狭窄症の手術を受けることになった母。手術後の固定のためにしばらくコルセットをつけるらしい。

その採寸があるというので、昨日病院に付き添って行ってきた。

担当は、医者ではなく出入りの業者。大泉洋みたいなちょっととぼけたおにいさん。お年寄りの扱いには慣れてるようで、ため口ゆっくりで、かんで含めるように説明する。

立った状態で、洋服(薄着)の上からラップをグルグル巻きにし、そこに濡れた状態の包帯を巻き付けていく。5分ほど待つとその包帯が固まって型どりの終了。

コルセットはプラスティック製でマジックテープのついた前開きになっていて、着脱式とのこと。なので、お風呂に入るときなどははずしていいらしいけど、真夏の暑いときじゃなくてよかったこと。

その後、診察室で先日の術前検査の結果を聞く。心電図も血液検査も問題なしで、予定通り28日入院、31日に手術ということになった。

タクシーを呼んで実家まで帰り、母を送り届け、私は帰宅。はー、一日仕事ですね、疲れた。

2日前に電話で話していたときは、「わざわざ来なくていいわよ」なんて言ってたくせに、前日になって「お父さんが熱っぽいみたいなのに無理してでも着いていくっていってるから、やっぱりアンタ来て説得してよ」と。そうじゃなくても行くつもりではいたけれど。

言い出したら聞かない人だから、めんどくさいなーと思っていたんだけど、実家について「私が行くからお父さんは今日は休んでて。本番はこれからなんだから、体調を整えておいてもらわないと」等というと、案外あっさり納得。っていうか、そもそもその気だったように見受けられたけど。まあ、いいや。

私が次に実家に行くのは、もう母が入院した後になる予定なので、調味料の場所など聞いたりしたけど、忘れちゃいそう。一応父の食事タイムを聞いてみると、朝は7時半から8時の間、昼は11時半、夜は5時半だって。

さすが年寄りはタイムスケジュールが違いますな。5時半に夕飯食べたら、寝るまでにお腹空いちゃいそうだ。夜食なんて食べたら太っちゃうから、私も早く寝ることにするかな。

っていうか老人向けの食事って何作ればいいんだろう。普段、あまり和食は食べないわが家なので、レパートリーが。。

まあ、さすがに父も文句はよほどのことでもない限り、言わないだろうから、多少のことは我慢してもらわなくちゃ。

2016.03.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 母の入院



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: