肝臓の精密検査

1月に受けた健康診断で肝機能の数字が悪かったという話。

その後、3月になって近所の病院に相談に行き、血液検査とエコーの検査を受けてきた。
その結果を昨日聞いてきたので、メモメモ。

1月に160もあったγGTP(正常値は50以下)は、85。まだ高いものの、だいぶ下がった。この数値は去年と同じぐらいなので、やっぱりこの前は前日にお酒を飲んだせいだったのかな。

ただ、同じ肝機能を示す数字でこの前42だったAST(GOT)が91(正常値は30以下)と高い。

エコーで見ても慢性肝炎ぽい感じはするという。B型肝炎やC型肝炎の兆候はないものの、原因はよく分からないので、もう少し経過をみましょうということに。脂肪肝はなし。

今回の血液検査は朝食抜きでやったせいか、脱水症状が強かったとのことでく「強度溶血」というコメントがついていて、正確に分からない部分もあるので、来月食事抜いてない状態で検査することに。

あと、エコーでは膵臓にポリープっぽいものがあるそうで、腫瘍マーカーをやってもらったところ、正常値37以下のところ42とちょっと高め。元々高い人もいるので、こちらも経過観察してみましょうと。

ポリープは昔から胃にもたくさんあるので、あまり心配してないのだけれど。

夫は、もっと大きな専門病院で見てもらったほうがいいんじゃないかと言うけれど、それほど飛び抜けて高いわけじゃないし、ある程度経過をみないと分からないものらしいので、しばらくはこの先生のところでいいかなと。

それにしても、この前聞いたら、うちの父、87にもなるのに、健康診断で悪いところ何もないんだって。コレステロールとかもない優等生らしい。その健康体質、受け継いでると思っておこう。


2016.03.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: