Wordの単純作業をツールボタンに登録する

去年から関わってる単行本の執筆。事情があってお尻がのびのびになっていたのが、いよいよ終わりが見えてきた。

9割方は書き終わっていて、見直し作業中。原稿はWordで普通に横書きしているんだけど、出版の印刷は縦書きになる。縦書きの場合、2桁の数字は半角で、それ以外の1桁、3桁以上の数字やアルファベットは全角にしないと、印刷にしたときに横向きになっちゃう。

入力時からそのように変換すると、ATOKの辞書が学習しちゃうので不便。他の原稿は、特にWeb媒体だったりすると横書きなので。

だから、入力は普通に半角にしておいて、最後に全角に直す。

単行本1冊分となると量も多いので、これが結構な作業。マクロを組めば、一括で変換もできるっぽいのだれど、2桁の数字は半角のままにしておかないといけないので、使えない。

最初は、「Ctrl+Y」という、「直前の操作を繰り返す」ショートカットキーを利用してやってた。だけど、「Y」のキーって真ん中ぐらいにあるので、Ctrlと同時に押すのは結構大変。

それを続けてたら、手が痛くなってきちゃった。いかん。このまま続けたら腱鞘炎か何かになりそう。

急がば回れで、いろいろ調べて、「半角を全角にする」という操作を、「CtrlL+Q」というショートカットキーに割り付けることにした。

方法は簡単。

こちらのページに図入りで詳しく載っているので、やってみたい人は見てみてね。

これで、劇的にラクになった~。

さー、ラストスパートがんばりましょー。

2016.04.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | デジタルネタ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: