不穏な日々

先週末から続いてる九州の地震。


東日本のときと違って、関東地方ではまったく揺れなかったし、被害者の数自体は阪神や東日本などと比べると少ない。もちろん、原発も無事(今のところ)。それなのに、この2つの地震のときに迫るような、「不穏な空気」が日本中を覆い尽くしているような気がする。

NHKの画面は常時青の帯が出っぱなし。全国放送のときは、九州限定の緊急地震速報も全国向けに出るみたいだ。ビコンビコンという、あの忌まわしい音。5年前にはしょっちゅう鳴っていたのも、そういえばしばらく聞いたことなかったなと思い出したけど、やっぱり、胸の奥の傷をえぐられるような感じがある。増して、本当にあの地震で被害に遭った人にしてみれば、耳をふさぎたくなるんじゃないだろうか。

被災地の緊迫したムードを全国民で共有するという意味はあるかもしれないけど、あの音のせいで、不必要に心を病む人が出たりしないか、ちょっと心配。

そうじゃなくても、自粛ムードが広がっていて、それ自体をアレコレ言う論争が起きたりして。さすがにCMなんかは普通にやってるけど(内容は変えたりしてるのかも?)、春だというのに、キャスターはやたらみんな地味な格好してるし。とにかく重苦しい雰囲気が蔓延している感じ。

今回の場合、大きな揺れが続くという今までにないパターンっていうことが、不安を大きくしてるんだろうと思う。気象庁でさえ、「今後のことは分からない」なんて言ってるんだから。

「余震だと思ったのは”前震”で、これが本震でした」なんて言われても。ってことは、これから先、もっと大きな本当の「本震」が来るのかも? いや、どんどん大きくなるのかも? どんどん広がって日本沈没しちゃう?みたいな。

本当に現地の人は、夜も寝られないだろうし、家にも帰れないし、いつまで続くの!って絶叫したい気分だと思う。これ、精神的に相当キツイよね。

そして、遠い九州のことではあるけれど、日本国内だったら自分のまわりだっていつ地震が起きてもおかしくないことは、みんなよく分かってる。実際、阪神や東日本のときに、それなりにコワイ思いした人はたくさんいたわけだし。だから、他人事じゃない。

今回みたいに大きな揺れが何度も来たら、いくら最新の耐震基準を満たしていてもダメなこともあるっていうし。なんて聞くと、昼間街を歩いていても、「今、もしここで地震があったらどこに逃げればいいんだろう?」なんて考えちゃったりする。

募金もあちこちでたくさん始まってる。とりあえず、以前東日本に送ってた楽天のスクラッチ募金が、今度は熊本のも始めたみたいなので、ポチっておこう。

楽天スクラッチ募金

2016.04.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: