ブログは何のため

先日、友人からクレジットカードのポイントのことで質問を受けた。確認がてら、サイトをのぞいてみたら、あれ?もしかして私、有効期限切れたのに気づかずに無効にしちゃったのがある?と焦った。その後よく調べたらそんなことはなかったようだと分かって一安心、という騒動?があった。


どうやって確認できたか?というと、過去の自分のブログに書いてあったから(笑)。絶対忘れちゃうと思って書いておいたのが、まさに役に立ったというわけ。

何度か書いてるように、そういうことは本当に多い。前にも笑われたけど、疑問点があってぐぐってたら、自分の書いたブログがヒットして、そこにズバリの答えが書いてあるのに自分は覚えてないと(苦笑)。どうして、あんなに詳しく一生懸命書いたのに、すっかり忘れることができるのか、不思議。書いたから安心して、脳が抹消しちゃうのかな。

そんなわけで、「ブログに書いておく」というのは個人的にとても大事なミッションになってる。今後、ますます記憶力が悪くなることが予想されるだけに、もはやブログをやめちゃったら、どうなるのか、恐ろしくてしょうがない。

ブログを始めたときは、まさにそんなことになるとは思いもしなかったけど!

私がブログを書き始めて何年になるんだろう?初期の頃のは、サーバーがなくなっちゃった(業者が消えちゃった)ので残ってないけど、2002年からやってたみたい。それより前に、「びっけのひとりごと」という「ホームページ」(懐かしい響きだ)のコーナーとして時々更新してたのも入れると、もう20年近く??? もしかしたら、「日本の古いブログ100」とかに入ったりして(笑)。

友人や知人、単に書いてる内容に興味があった人、いろんな人のブログをチェックしてきたけど、実は長く続いている人ってほとんどいない。一時期はすごく盛況だったのに、いつの間にか更新されなくなる……というのはよくあるパターン。

コンスタントに続いているのは、なにがしかのビジネスに結びついてる人ばかり。

個人的なブログが続かない理由としては、飽きちゃったり、他に楽しいことが見つかったっていうのもあるだろうけど、他人の反応に疲れちゃったってことも多いんじゃないかと思う。

炎上したとかじゃなくても、他人の反応を気にしていると、反応がないとつまらなくなっちゃったり、あの人のブログにはコメントしてあげてるのに自分のにはコメントしてくれないとかいじけちゃったり。ミクシィとかFBとかでもよく聞く、いわゆるSNS疲れってやつ。

私が続いてるのは、そういうのをまったく気にしてないからだと思う。昔はアクセス解析とかしてみたこともあるけど、アクセス数が多ければいいというものでもない。コメントをもらえばうれしいけど、誰もコメントしないことがほとんどになれば、なくても気にならない(笑)。

だって、「ひとりごと」なんだもん!って開き直ってるわけだ。リアルな友だちの何人かはチェックしてくれてるようなので、にとりあえず近況が伝わって、会ったときにイチから説明しなくていいのもラクチン。もちろん、友人たちにしても、毎日全部読んでるわけじゃなくて、タイトル見て気になるときだけだろうけど、それでオッケー。ひとりごとなので(笑)。

そのぐらいのユルい気持ちがちょうどよくて続けてきたけど、今後は「未来の自分」という読者のために、ちゃんと分かるように書いておかなくちゃだわ~。




2016.05.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: