ルノワール展に行ってきた

六本木の国立新美術館で開催されているルノワール展に行ってきた。


9月のパリ行き、一番の目的はオルセー美術館に行くこと。なので、実はこのルノワール展のニュースを聞いたときは軽くショック。だって、日本に来るってことは、パリに行っても見られないってことだ!日本の展示は8月末まで。うちが渡仏するのは9月の頭だけど、たぶん間に合わないだろう。

じゃあ、日本で見ておかなくちゃ。ということで(悔しいけど)行ってきた。

ポスターにもなっている「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」をはじめ、「ピアノを弾く少女たち」「ぶらんこ」「都会のダンス」「田舎のダンス」など、有名な作品が何点もあって、見応えがあった。

「ピアノを弾く少女たち」は、メトロポリタンにもあったじゃん?と思ったら、同じものを6枚も描いてるらしい。そのうちで一番いいものをフランス国家が買い上げたのが、今回来日してるオルセー所蔵のものとのこと。(もちろん、私には違いはわからない)

地味だけど印象に残ったのは、「草原の坂道」という作品。ルノワールというと人間の絵(それもふくよかな裸婦)とうイメージが強いけど、これは珍しく風景画。でも色合いがとてもきれいで明るくて、夫曰く「これなら部屋に飾りたい」。私も賛成ですよ。タダでくれるなら(笑)。

そして、一番圧巻だったのは、最後のコーナーで展示されてた「浴女たち」という作品。ルノワールが最晩年にリューマチで動かなくなりつつある体にむち打って仕上げたというもので、いわば彼の究極の作品。写真やテレビで見ると、よくある裸婦シリーズのひとつね、という感じなんだけど、目の前でみると、「ああ、これがルノワールにとっての楽園だったんだろうなぁ」っていうことがしみじみと感じられて、感慨深かった。

実は同じコメントを、ちょっと前にやっていたテレビのルノワール特集で田中麗奈が言っていた。テレビでみたときは、ピンと来なかったけど、実物を目の前にしたら同じことを感じていた自分に気がついて、なるほどーと思った。

などなど、なかなか満足度の高い展覧会だったと思う。木曜日の3~4時半ぐらいだったけど、それほど混んでなかった。あ、オーディオガイドは借りたけど、全然大した話がなくて、はずれ。

公式サイトには、各作品の写真なども詳しく載ってるので、興味のある方は見てみてね。
ルノワール展 展覧会の構成

最後、お土産物コーナーで、またデジタルリマスター作品をのぞいていたら、熱心な販売員につかまって(笑)。前にオルセー美術館展に行ったときも同じような業者の話を少しだけ聞いたことがあったんだけど、昨日の人はいろいろなことにすごく詳しくて、話を聞いてるだけでもおもしろかった。

日本の美術館での展示でやたらに照明が暗いのは、ダメージを防ぐために、本来の1/4の照明にするという約束があるからだとか。ルノワールは初期は青が基調だったけど、晩年になるに連れて赤系を用いるようになるとか、その色の重ね方がどうこうとか。

ふんふんと、すごく熱心に聞いてるうちに、途中から「売れる脈有り」と思われてる感じが。「通常ですと●●万円するところ、本日は特別に……」。やばい、やばい。

そろそろ切り上げようかとタイミングを見計らうも、夫はますます熱心に聞いてる。もしかして買う気?最低でも10万とかするんだよ。ないない! 

あわてて「ね、でもとてもじゃないけど買えないからね!」と口を出す。「いや、そうおっしゃらずに、記念に、、、」と残念そうなオジサンに、「いっぱい話聞いたのに本当にごめんなさい」と謝って帰ってきた。

夫が実際に買う気があったかどうかは分からないけど、私としては、どれだけ精巧にできたものだとしても、複製はしょせん複製。そんなものにお金をかける気にはなれないよー。

おじさんが気の毒なので、ちょっと宣伝だけしておいてあげよう。

Ars Techneという会社のプレシジョンリマスターアートというもので、「1億画素以上の超高精細、疑似3D処理により、印刷物のようにまったくの平面でありながら質感・立体感まで忠実に再現」というのがウリ。オルセー美術館と共同でマスターレプリカを開発し、世界で初めて絵画のマスターレプリカとして同美術館の認定を受けたということ。

詳しくはこちらへ。(写真を見る限り、当日熱心に説明してたのは、社長だな)

展覧会を見た後は、前にオルセー美術館展に来たときに寄った、美術館近くのスペインバル「ラオリーバ」でごはん。相変わらず、お料理おいしかった~! その後取材だったので、お酒飲めなかったのが残念!
IMG_7008.jpg 
IMG_7010.jpg 

2016.05.27 | | コメント(2) | トラックバック(0) | おでかけ



コメント

パリには行かれないので、展覧会だけでも行きたいと思って、前売り券は買ってあります。木曜日の午後くらいなら混雑してないのかな。情報ありがとうございます。

2016/05/27 (金) 17:59:01 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

今回は、目玉となるような作品がいくつかあったので、ひとつの絵の前に集中するという傾向も少なかったのかも。一般的には、平日の夕方、閉館時間前が空いているようですよ。

2016/05/27 (金) 18:06:07 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: