日帰り温泉でリフレッシュ

有給を取った次女が来ていたので、3人で日帰り温泉天山に行ってきた。元々は仕事で煮詰まった次女の希望でちょっと前に立てた計画だったけど、私も最近実家のことでストレスフルだったので、ちょうどいい骨休めになるかなと。


そう言ってるそばから、朝出がけに父から電話があった。母ではなく父からとは何ごと?と思ったら。

「いや、ちょっと聞きたいことがあって。お母さんがなんだか入院したいと言ってるみたいなんだけど、どういうことかと思って。あんた何か聞いてる?」

はー。やっぱり分からなくなっちゃったか。

「手術は無理だからしないけど、放射線治療をするために入院するのよ」と告げると、「いやいや、それはいいんだけど、何も入院しなくたっていいんだろう?」

口ぶりからして、どうやら本来は入院なんかしなくてもいいのに、母がワガママで入院しようとしていると考えてるみたいだ。この前説明したとき、「本来は通院でやるのが基本だけれど入院もできますよと言われた」というような説明をしたのが不味かった。

「ううん。毎日通うのは絶対無理だから……」

「いやいや、無理かどうかは……」と口を挟む父を制して、「先生が絶対無理です、続かなくなりますって言ったの(これは本当)。放射線っていうのは途中でやめたら意味がないし、口が痛くて食べられなかったら栄養も補給しなくちゃいけないから、入院してくださいって言われたのよ」と脚色して言っておいた。

「そうか、先生にそう言われたのか」ととりあえずは納得した模様。ふー。

電話を切った途端、携帯の方に母がかけてきて、「もう聞いてよ!」と怒ってる。案の定、「お前はなんでそんなに病院に行きたがるんだ。入院したいなんてワガママを言うんじゃない」とか言ってきたらしい。

そんなことを言われる母も気の毒だけど、もう聞いていてもきりがないし、ちょうど出かけるところで家族はもう玄関で待っていたので、「ごめん、お母さん。私今日は出かけなくちゃいけないから、話はまた明日聞くから」と電話切っちゃった。

本当に、父には困ったもんだ。この調子じゃ、放射線治療中入院するというのは、毎日の通院がラクになるということ以上に、父と隔絶されてストレスから解放されるのも、母にとっては大きいかも。

私の方は、温泉に入りながら、その愚痴を次女に聞いてもらって(笑)。彼女も仕事が大変そうだけど、とりあえずは前向きに頑張ってるようで、一安心。って、こんな状況じゃ泣き言も言えなくなっちゃったのかな。

でも、梅雨入りしちゃった割には昼間は晴れ間も出て、気持ちのいい陽気だった。お風呂にゆっくり入って、お昼食べて、ゴロゴロ休んで、またお風呂入って、またゴロゴロ休んで、おいしいコーヒーを飲んで、ゆっくりまったり。携帯の電波もあまり入らないので、スマホもいじらないで、読書したりウトウトしたり。

IMG_7039.jpg IMG_7041.jpg

と、思い切りリフレッシュしたところで、明日はまた検査で病院へ。一歩一歩淡々と、前に進むのみ!




2016.06.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 母の入院



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: