読書録:『この英語、どう違う?』


studyとlearn、will とbe going toなど、日本人がよく間違えやすい英語について、どんな風に違うのか、例文をあげながら具体的に説明してくれる本。

元はブログ記事を書籍化したものなので、1つのトピックごとにシンプルにまとまっていて、気楽にサラサラ読める。説明もすごく分かりやすいと思う。

もともとは、ネットでたまたま彼のブログを見かけて読んでいて、てっきりバイリンガル?と思いきや、そうではなく、「イギリス人の父とアメリカ人の母を持ち、イギリスで生まれ13歳のときにアメリカにやってきたという、100%英語ネイティブだったことにとても驚いた。こんな風にニュアンスの違いを説明できるということは、日本語自体のニュアンスを相当よく知っているということでもあるから。

本のあとがきによると、日本語を覚えたのは大学を卒業した後のことで、ほとんど日本語を知らない状況で新潟の中学校でAltを体験、その後真剣に日本語を勉強しだしたという。

そもそも、言語への関心は、イギリスで育った彼がアメリカにやってきて、同じ英語なのにずいぶん違うということを体験したことに始まるというから、言語感覚に敏感な人なんだろう。来日後は東大の大学院で翻訳論も学んだという。

英語そのものよりも、そんなところに感心しながら読んでいたけれど、フツーに英語のお勉強本としてもオススメです。





2016.06.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書録



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: