読書録:『大丈夫、いつもそばにいるよ。』


昨日、次女が持ってきてくれた本。

誰にでも「ダイジョーブタ」っていう、目には見えないけど「守ってくれる力」がそばにいて、願ったことを宇宙に届けて叶えてくれる。だから、大丈夫なんだよ、みたいな話。願う時のコツは「~になりたい」「~なりますように」と肯定語に考えることで、「~しませんように」みたいに否定語で願うと、起こって欲しくないことが起きちゃうよと。要は、世の中のうまくいくこと、いかないことは、全部自分の意識が決めていることだから、「自分が快に感じる方向に意識を集中させるのがいい」と。

まあ、そんな話。前半はかわいらしいイラスト中心のほんわか絵本のようなテイストで、後半はその「理論」を文章で説明してるという構成。

「昔私がプレゼントした本」と書いたけれど、よく聞いたら、「昔私がプレゼントしたのと同じ著者の本」だったらしい。

私が彼女にその本をプレゼントしたのは、中学生時代に友人関係で悩んでいたときだそうだ。そのときは、読んでどう思ったか?というような話はまったくしてなかったんだけど、それなりに役に立ったらしい。その後、彼女の後輩が悩んでたときに貸してあげたままになっているということで、その本が具体的にどの本だったのかは分からない。

で、Amazonで検索かけて似たような本を探したんだそうな。

この本を書いた人は、同じような本を何冊も書いてるので、たぶん中味はそんなに変わらないのでは。

で、この本の理論によると、一人ひとりの「ダイジョーブタ」は、みんな連携をしているらしいので、私のダイジョーブタが次女のダイジョーブタに連絡をしてくれたってことなのかもね。


2016.07.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書録



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: