恵まれた国の不幸

FBで見かけた記事のコメントに面白い話があった。


元の投稿は、「日本人が思ってる日本人像は実は、実像とは違うのでは?」という、いわゆる日本人論みたいな話なんだけど、そこに誰かが付けたコメント。

要約すると、日本は……
・人が死なないから、人が生まれない
・守るべき資産が多いから、投資がコワイ
・年金で守られてきたから、年金が不安
・犯罪率が少ないから、犯罪がコワイ
・医療大国だから、病気がコワイ

などなど。すべて「日本のいいところ」が裏返しで、不安や不満になってしまっているということ。これ、一理あるよね。

最近、海外に行くと感じるのは、日本人って耐性が低くなっちゃってるんじゃないかということ。上の指摘と似たような話だけど、無料で使える&きれいなトイレがない、電車が時間通りに来ない、ひったくりやスリなど治安が心配、生水や生野菜が心配……。どれも、日本では当たり前なことが当たり前じゃないから、いちいちストレスに感じちゃう。でも、現地の人はそれが当たり前だから、さして気にも留めてない。

「日本のいいところ」は、みんなが一生懸命いろいろと改善してきた結果であって、誇るべきことではあると思う。だったら、外国になんて行かないで、日本の中にいればいいじゃないかという理屈もごもっとも。

でも、これだけグローバルな時代になってくると、好むと好まざるに関わらず、自分は日本から一歩も出なくても、「日本の論理」だけではすまなくなってきてるわけで、

じゃあ、どうすればいいのかというのは分からないけどね。


2016.07.20 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

要約の部分、「あるある」だわ~!…国の医療費が増大しているのも、窓口負担が少ないから、受診するまでもない程度でも医療機関行くからだって。

2016/07/21 (木) 14:04:08 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

でしょう? 医療費の補助が大きい北米では、風邪ぐらいじゃ病院で診てもらえないらしいしね。

2016/07/21 (木) 17:50:14 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: