迎賓館に行ってきた!

ジジババに翻弄された話で書きそびれてたけど、先日、迎賓館に行ってきた。


去年の夏にロンドンでバッキンガム宮殿に行き、「日本の皇室ももっと公開すればいいのにね~」と言っていたら、迎賓館を公開しているという話を見つけた。元々は年間に10日間だけの限定公開だったのあ、今年から通年になったとか。Webでも簡単に申し込めるみたいなのでトライ。申し込みはこちらから。

抽選だったのでどうかなぁと思っていたら、あら意外に簡単に当選♪

申し込んだのは14時からの回。「セキュリティチェックなどがあるので30分ぐらい前においで下さい」と書いてある。

早めに出て、最寄り駅の四ッ谷の駅ビルアトレの中のパン屋さんでランチ。

IMG_7391.jpg 
なかなか雰囲気もオシャレ

IMG_7390.jpg 
味もおいしかった。パンは食べ放題だよーん。

駅から迎賓館までは徒歩10分弱。
IMG_7394.jpg 
1時半ちょっと前に着いたのだけれど、警備員さんに「1時半までは入れませーん。門の前で待ってると歩行者の邪魔になるので、時間になったら来て下さい」と追い返されかける。どこか、、と言っても当日は雨。そのまま、とりあぜう指定の入口である西門(写真右手の方)に歩いて行く。

10分ぐらい並んだかな?結局13時半に中に入れてもらえた。入場券は、スマホで当選メールの画面を見せればOK。セキュリティチェックでは、液体の飲み物のチェックが意外な方法で笑った。詳しく書くと、くぐり抜けようと悪いことする人がいるかもしれないから、ここには書かないでおこう。気になる人は、こっそり聞いて(笑)。

中は、ツアーのように案内されるのかと思いきや、決まった順路を各自好きなペースで回ればよし。とはいっても、混雑しているので、ほとんど列でぞろぞろ進む感じだけど。

見学できるお部屋は5つ。意外とこじんまりしてるんだなという印象。洋風のつくりでありながら、木目調だったり、西陣織の織物があったりと、なんとなく和な感じも。中は撮影禁止なので公式サイトの写真でどうぞ(花鳥の間羽衣の間など)。

海外の絢爛豪華な宮殿に比べると、「うわー、すごーい!!」というほどの感動はないけれど、品のいい豪華さだなという印象。

最後はお庭を自由に撮影。
IMG_7418.jpg 
お天気が悪かったのが残念。青空バックだったら、もっとステキだったろうに。

IMG_7400.jpg 
洋風の噴水と、和風な松って、不思議な組み合わせ。

IMG_7423.jpg 
門の付近にあった概略。迎賓館についてのマメ知識にどうぞ。(クリックで拡大します)

さすがに警備の人がたくさんいたけど、それほどぴりぴりした感じではなかったような。各部屋には一人ずつボランティアガイドがいて、聞くとすごく丁寧に説明してくれる。後から気づいたけど200円でオーディオガイドもあったみたい。

参加者は、やはり中高年の男女がほとんど。途中階段の上り下りなどもあるせいか、あまり高齢者はいなかった(うちのアラ90の親には無理ね)。

ちなみに、入場料はひとり1000円。それから京都にも迎賓館というのがあるらしく、こちらはもっと和風な造りらしい。そちらも通年公開となり、同じようにWebから申し込めるようだ。

セキュリティなどの問題もあると思うけど、こういうのはもっともっと公開されていいと思う。皇室の中なんかも。

憲法で愛国心なんて盛り込むよりも、そういうのをもっと広く国民に見せてくれた方が、よっぽど自然に愛国心とか芽生えると思うんだけどねぇ。





2016.07.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: