ホテル予約サイトのクーポン

とりあえず母の容態もよさそうなので、予定通り行こうと思っている9月のベルギー・オランダ・フランス旅行。今回は15泊17日の旅。途中、鉄道や飛行機国内線、そしてレンタカーを使って移動し、宿泊するホテルは10箇所にもなる。


ホテルの予約サイトはたくさんあるけど、今までの経験からして、最近は値段はどこも変わらない感じ。多分お互いの値段をほぼリアルタイムにチェックする仕組みとかがあるんだろう。ただ、あまり大きくないホテルだと、Aという予約サイトでしか扱ってない、というようなことは結構ある。

私の場合、まずロケーションありきで探すので、各予約サイトで、そのエリアの地図を表示して、駅なり観光地なりに近いところから、価格やクチコミを見て決めていく。

今回は、探しだしてから実際に予約するまで結構時間があったので、何度も見ては予約せずに閉じて……ということを繰り返していた。すると、旅行と関係ないサイトを見ていても広告が表示されるだけでなく、そのサイトからその都市のオススメホテルはこちら!みたいなメールがガンガン届く。いずれの予約サイトもアカウントをもっていてログインした状態で見ているので、フラフラ見て歩いた履歴データと会員情報を結びつけて、「最後のひと押し!」をしてくるのだろう。

それに加えて、結構な頻度で「期間限定クーポン」が届く。10%引きとかの。せっかく訪れたユーザーをなんとか予約までこぎ着けようと必死なのだ。

となると、クーポンなしでそのまま予約するのがもったいなく感じてしまう。で、クーポンが来てないときも、そのサイトの名前とクーポンというキーワードで検索すると、クーポンのページにヒットすることもある。

ということで、今回はほとんどのケースで、このクーポンを使って割引き価格で予約した。

クーポンを使うための条件としては、予約時にオンラインで決済する場合にのみに限られているようだ。先に決裁しても、数日前までならキャンセルすれば返金されるので問題はないのだけれど。(実際、何度もそれで返金された実績あり)

ちなみに、クーポンとは別に、「シークレットプライス」とか「タイムセール」みたいな感じで、送られてくる情報は利用したことがない。なぜなら、そういう値下げをしているホテルって、自分の希望と合わないことが多いから。まあ、普通に考えて、人気のあるホテルはセールになんかならないよね。

で、今回ほとんどを予約したのは、Hotels.comというサイト。クーポンが多かったのと、以前利用したときのポイントみたいな分で50€も割引き分があったりしたから。サイトも見やすい気がする。ちょうど今は、Topページに行くと、10%オフのクーポンがたぶん全員に表示されるはず(予約は8月1日までで、宿泊は11月30日まで。アジアのホテルは8%引き)

あちこちに分散すると、「あれ、どこ経由で予約したんだっけ?」って分からなくなるので、なるべく1箇所にしたいところだけど、実際は、Hotels.comが5箇所、Booking.comが2箇所、そして夫が会員になってるインターコンチネンタル系の会員サイトプライオリティ・クラブで3箇所と、3つにばらけてしまったので、ちゃんとエクセルで管理して(笑)。

違うホテルに間違えて予約してた!なんてことが、今回はありませんように・・・・。(前科2犯だからね)


記事を保存


2016.07.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016フランス・オランダ・ベルギー旅行



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: