リオ五輪雑感

終わっちゃったね、オリンピック。


今回は最初は全然関心がなくて、開会式も見なかった(忘れてた)んだけど、NHKっ子ゆえ、朝ドラの後とか、ニュース7の後とか、いつも見ている番組のすぐ後に五輪番組があったせいで、なんとなく巻き込まれていった感じ。(民放は一回も見てないや。わーわーうるさいイメージだし)

実際に生で見たのは朝10時台にやってた水泳とか400mリレーぐらいのもので、そのためにわざわざ起きていたりはしなかったから、全然寝不足にはならなかったけど。

あ。1回だけ。錦織の3位決定戦のとき、たまたま実家に泊まりに行っていて、なんか眠れないなぁ~と思ってたら、夜中にトイレに行った父が自室でテレビをつけるもんだから、どうせうるさいならいっしょに見ようかと父の部屋にいってちょっとだけ見た。第3セットになった時点で眠いから寝ちゃったけど。父は最後まで見てたらしい。(ボケたと思ってたけど、ちゃんとわかるんだとちょっと安心(笑))

個人的に嬉しかったのは、男子の体操かな。特に内村の個人総合、最後の逆転は(結果を知ってみてても)痺れた。フィギュア好きな私は、ああいう採点競技系が好みなのかも。柔道とかレスリングとか、相手をやっつける競技は全然興味がわかない。

やっぱり、元々知ってた人が出る競技っていうのは、結果が良くても悪くても感動するのね。名前も知らなかった人がいきなり金メダルと言われても、あ~よかったねで終わっちゃうけど。今回もメダル多かった分、金メダルとっても名前も覚えてもらえない人たくさんいるんだろうな。

その点、結果よりも話題になったのは、愛ちゃんかしら。

愛ちゃんって、小さいときからすごく有名な割には、ずっと日本一だったわけでもないけど(調べたら全日本で優勝してるのは2012年と2013年の2回だけ)、人気は別格っていうところは、ちょっと浅田真央ちゃんに通じるかもと、スケオタおばさんは思いました。結果はともかく、「愛ちゃんが泣いてれば悲しくなっちゃうし、笑ってくれれば、もうそれでいいや」って感じ。笑うとかわいいていうのも同じね。みんな小さいときからよく知ってるからね。まさに国民の娘。「泣き虫愛ちゃんが、こんな大人になって(涙)」って。

でも卓球界をここまでメジャーにしたのは紛れもなく愛ちゃんの功績。男子も女子も今の強い選手たちはみんな愛ちゃんみたいになりたくてがんばったんだろうし。(吉田沙保里もしかり) 「メダルを取ると取らないとでは大違いなのは痛いほど分かってたので」って、ほんとメダルとれてよかった。本当は個人でも取らせてあげたかったけど(かすみちゃんも)。

閉会式は録画だけしてあるから、あとで早送りしながら見ようかな♪

さて、4年後はいよいよ東京五輪。ダンナと話してて、せっかくだから何か見に行こうか、何がいい?なんて気の早い相談(笑)。メダルとれそうな人気種目はどうせ競争率もチケットも高そうだから、いっそ、五輪でしか見ないようなすごーくマイナーな競技にフォーカスするのも楽しいかもね、なんて。あらかじめ、情報調べて、「ストーリー」を知っておけば、それはそれで楽しめそう。

本音を言うと、その前、2年後の平昌にフィギュア見に行きたいけどね~。




2016.08.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事ネタから



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: