フランスはイクメンが常識?

今日のNHKラジオのフランス語講座で、「フランスの出生率は引き続き多い」というニュースを取り上げてていた。経済危機の影響で少し伸び悩んだものの、「ヨーロッパのチャンピオン」であることは誇りに思っていいでしょう、という国内ニュースが題材。


そういえば、フランスで見た光景で印象に残ったのは、子育てをしているパパたちの姿。

抱っこひもで抱っこしている姿は日本でも珍しくなくなったけど(うちの子が赤ん坊の頃はありえなかった)、フランスでは、パパひとりで抱っこひもやベビーカーで子供を連れて外出している姿も頻繁に見かけた。

という話を、先日友人にしたら、「フランスは女性が強いから、育児しないと許されない空気があるんじゃない?」と言われたのだけれど、「やらされてる感」があまりないのだ。

観光地や繁華街で家族みんなでいるときにも、パパがすごくうれしそうな顔をして赤ちゃんをあやしてる姿が目についたり。

あるときは、平日の朝に街角で15分ぐらい立っているという状況があったのだけれど(夫が駐車場に車を取りに行っているのを待っていた)、その近くに小学校があるらしく、登校する親子連れがたくさん通って行ったのだけれど(どうやら親が送る決まり?)、お父さんもたくさんいた。

IMG_9425.jpg 

IMG_9424.jpg 

(おそらく、この角を左に曲がったところに学校があるみたい)

南仏のある街でB&Bに泊まったときも、オーナーが、「これから子供たちを学校に送ってくるからちょっと待っててね」って言ってたし。

フランスといえば、非嫡出子にも同等の手当を与えるなどの施策で出生率を上げたということが知られている。制度のおかげなのか、元々そういう気運があるのか、どちらが先か分からないけど、「お父さんが子供の世話をするのは当たり前~な雰囲気」っていうのを実際に感じたわけで。

その点からすると、日本はまだまだね。。。

2016.09.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: