ヨーグルティアで自家製ヨーグルト

ちょっと前に、こんな物を買った。
 

手作り用のヨーグルトメーカー。種菌となるヨーグルトと牛乳を入れて、温度と時間を設定するだけで、簡単にいろいろな種類のヨーグルトがつくれるというものだ。

ここでも何度も書いてるように、もう10年以上前からずっとカスピ海ヨーグルトを自作してきた。といっても方法はめっちゃ簡単で、牛乳で薄めて室温に半日おくだけ。種菌を買うわけでもなく、食べてる分が少なくなってきたら、それに牛乳を足すだけ。そんなやり方でずっとやってきた。

こういう専用のセットがあるのは知ってたけど、高いお金出してそんなもの買わなくても、ほっとけばできるのに、と思ってた。

それなのに、買っちゃったのは、母にプレゼントしたのがきっかけ。

たまたまネットの記事で、これを使うとR-1ヨーグルトも自作できるという話を見かけた。R-1ヨーグルトといえば、免疫機能を向上させる働きがあることで知られている。何年か前にインフルエンザ予防に効果があるという話が出回って、大ヒットしたもの。(詳しくは、こちら等を参照)

免疫機能を強化するということは、インフルエンザだけじゃなくてガンにもいいんじゃないの?と思い立ち、母にプレゼントすることにしたのだ。元々「健康のためにヨーグルト」という習慣はあるようで、前にもカスピ海ヨーグルトを作りたいからやり方教えて、と言われたことがあった。そのときは、なんかあまりうまくいかなかったのか、続かなかったみたい。

ちなみに、カスピ海ヨーグルトの発酵温度は27度ぐらいなので室温でも固まるのだけれど、R-1は43度なので、強制的に温度を管理する必要がある。でも、ヨーグルティアなら温度設定ができるから、失敗なし。

母に使い方を教えるためには、まず自分が使ってみた。で、お手製のマニュアルを書いてプレゼント。結果、母でもちゃんと作れたようで、大成功。よほど気に入ったのか、お見舞いのお返しの代わりに、友人にも同じものをプレゼントしたいという。

そんなわけで、結局、母用、うち用、そして母の友人用と3つもお買上~。これ読んで、また誰か買うかもしれないから、タニタに何かもらいたい(笑)。

その後、わが家ではR-1だったり、カスピ海だったりを気分次第で作ってる。ピロリ菌に効果があるというLG-21は、一応固まるので食べる分には問題ないけど、肝心のLG-21菌は再生されないという噂なので断念。(R-1ならちゃんと効果があるのか、厳密にはよく分からないけれど)

カスピ海も、本当は種菌として売られているものを使ったほうが栄養的にはいいのかもしれないけど、まあとりあえずおいしく食べられればいいので、今まで通り、食べた残りを増やす方向で使うつもり。ときどきは新しい市販のヨーグルトも使ったりして。

詳しい作り方はいろいろなサイトで紹介されている。どのサイトにも「消毒をちゃんとすることがポイント」と書かれている。今までの「ほったらかしヨーグルト」では消毒なんてしたことなかったけど、今のところはちゃんと消毒することにしてる。といっても容器にお水入れてレンチンするだけなんだけどね。

詳しくは、こちらのページなどを参照。

ヨーグルト好きな方は、お試しあれ~♪


2016.10.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ネットでお買い物



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: