ユニクロ事件

事件ってほどじゃないんだけど。


年末、クリスマス頃の感謝祭みたいなバーゲンのときに、スキニーパンツを買った。寸足らずなので裾直しを依頼したものの、セール中で混んでたので、受け取りは後日出直すことにして帰って来た。すぐ近くだし。(これがトラブルの元だったかも?)

数日後セールが終わって静かになったお店に出かけて受け取ったとき、伝票の番号と、裾のミシン縫いの部分は、店員さんといっしょに確認して引き取ってきた。そしてなんの疑いもなく、帰宅後はそのままタグなどを切ってしまっておいた。

新年、夫の実家に泊まりに行くのに部屋着用に持っていき、夜、さあ着替えようと思ったら。あれれれ、なんかガバガバだ。痩せた?と一瞬喜んだけど、 嫌々、ありえない。ちょっと緩いなんてもんじゃないんだもの。

よく見ると、なんとサイズがXL。なんで~?

棚から直接レジへ持って行ったなら、私が間違えたのかもしれない。でも、一回試着室で試着し、どのぐらい裾上げをしてもらえばいいか折ってピン留めたりしてるわけだから、それはありえない。あのとき、SにするかMにするか悩んで両方はいて、入らなくはないけど、ムチムチでお肉が乗っかるのもみっともないよな~と思って、無念ながらMを選んだから良く覚えてる。そもそも、XLのこのガバガバ感は未体験ゾーンだから、試着室に持ち込んだのがXLだったことは絶対にない。

でも、それを証明する方法ないしなーとブツブツ言っていたら、娘たちが2人とも、「それは断固抗議するべき」という。「言えば絶対替えてくれるよ!」と。

若者の声に背中を押されて、小心者のオバサン、今日ユニクロにいってみた。そしたら、「ご迷惑おかけして大変申し訳ありませんでした」ってあっさり、Mサイズので丈直しし直してくれた。行ってみてよかった!

全身ユニクロだったから(普段着はいつものことだ)、上得意さんだと思われたか?!

これが、LをMに変えてもらうとかだと、「実はサイズを替えたいだけじゃないの?」なんて疑われるかもしれないけど、さすがに2サイズ違いはあり得ないって思ってもらえたかしら。忙しいから、そんなことまで考えてないかな。たいした値段じゃないし、お客さんがそう言っている以上、対応するようにっていうマニュアルなのね、きっと。

下手にSNSとかで毒づかれたりするとやっかいだしね(笑)。




2017.01.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

正確には

抗議すべき!ではなく、変えてくれるから行ってみたら?っていうアドバイスだよ!笑
ほんとに誰かさんと取り違えてしまって、相手方は先に来てて、「どこに迷惑かけたんだろう…」てお店側も思ってたかもしれない。ママが持ってったことで、こういう理由で取り違えたんだねってわかって今後の役立った可能性もありだよ(•̀ᴗ•́)و ̑̑
お客さんがお店に何か言う=クレームじゃないさ!(言い方をわきまえれば)

2017/01/25 (水) 14:07:48 | URL | 次女 #- [ 編集 ]

次女ちゃんへ

確かにそうね。おっしゃる通り。大丈夫よ、ちゃんと丁寧に言ったから(^^)。

2017/01/25 (水) 18:03:34 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: