読書録:『50代からのお金のはなし』他

最近、親の介護に関するお勉強シリーズで、いろいろな本を借りまくってる。どれも「今すぐ」必要じゃないけど、いずれ近いうちに必要になるだろう話なので、今はさらっと読んで、「こんな制度があるのか」「こんな感じなのか」と探っている状態。きっと、後々になって、本当に必要になったときに、また読み返す事になると思うので、記録しておかなくちゃね。


この本は、どちらかというと「来たるべき日」に備えて事前に勉強、覚悟しておきましょうとうスタンス。著者自身の体験談もあって、読み物としても読みやすい。ただ、著者の親は70代。わが家よりはまだ親も元気な分、むしろ、もう少し早く読んでおけばよかったかなという感じもあるかな。


一方こちらは、逆に親が入院したり、退院した後の自宅介護をどうするかという、もっと切羽つまった人向けの情報を集めた本。事例を含めて客観的な情報がまとめてあるので、本当にそうなったときに、実用的に使えそう。



こちらは更に進んで、親を施設に入れるための話に特化したもの。タイトル通り、施設をどう選ぶか、どのぐらいお金がかかるか、実際に入居するまでのステップなどを具体的に解説したガイド本。

いやー、それにしてもこの手の本、たくさんあること(苦笑)。ニーズがばっちりあうんだろうけど、図書館にたくさん揃えてくれてるのは助かるわ!


2017.01.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書録



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: