行く気満々でイタリア旅行を計画する

GWに友人たちと予定しているイタリア旅行。雲行きはとっても危ないけど、キャンセル不可の航空券買っちゃったし、もう意地でも行く気満々。現地で移動する鉄道の切符や、今度こそリベンジの最後の晩餐のチケットも購入。これらもキャンセル不可。行けなかったら、10万ちょっとが露と消えることになる(涙)。ホテルだけは寸前までキャンセル無料で予約してるけどね。


ただ、今回ばかりは本当にダメな可能性も結構あるので、友人たちの間でも「キャンセルポリシー」とか今のうちに確認したりして。他の人も、今のところ大丈夫そうだけど、老いた親を抱えているのはみな同じだからね。

ハタからみたら、そこまでして行きたいの? あきらめればいいのに。と思われるよね、きっと。

でもね、でもね。これ、私の唯一の楽しみなんだもの。

何度も言ってるけど、アラ90の父母と義父母のことを考えると、今後何年かはどんどん状況は厳しくなっていく。すべての役目を終えたとき、果たして自分がいくつなのか?旅行になんていく健康があるのか?わかんない。そのときになって、「やっぱりあのとき無理してでも行けばよかった」って後悔したくない。

最近の、包括センターとのやりとりとか、父を病院に連れて行く件とか、実家のことをいろいろがんばっているのも、今できるだけのことをやっておけば、「GWだけちょっとごめん!」って言えるよな、っていう下心もあったりして。姉にはまだ言ってないけど、「妹なのに、全部おまかせしちゃって本当にごめんね」と申し訳なく思ってくれているようなので、きっと分かってくれると期待してるんだけど。

われながら狡いなぁと思うけど、でもね。
もし、これで「こんなときに海外旅行なんて行けないし」とあきらめたとしたら、実家のアレコレ、しょうがないとは言っても、なんで私ばっかり?とか、やっぱり思っちゃうに違いない。でも、「下心」があるおかげで、自分ができることはなんでもやろうと思えるわけで。

旅行も行けない、介護でストレスで鬱々してるより、よっぽどよくない???と思うのだ。

もちろん、状況が切羽つまってたら、そんなわけにもいかないけれど。去年世界一周を終えたとき、一応は気が済んだつもりでいるから、これから先の分は行けたらラッキー、行けなかったら行くつもりになった夢を買ったと思って諦めるつもり。

夫が退職した今となっては、金銭的にもそんなに贅沢はできないのだけれど、がんばってオシゴトしてコツコツ貯めて、旅行以外の無駄づかいも我慢して、これからもたくさん旅行に行けますように!

2017.01.20 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

いや、絶対良いと思います!着々と準備すべしです。
親の介護の有無云々の前に自分だっていついかなる時に何が起こるかわからない、住んでる場所だって地震始めいつどんなことが起きるかわからない、それが現実。
ノーリスクでバッチリ海外旅行に行ける万全なタイミングなんてないのが人生だもん。
無理な計画だとは全然思わないし、
最近は介護でも看病でも全部自己犠牲して尽くすのが美徳、なんてあり得ません。十分に息抜きしながら無理なくじっくり長い目で介護しましょう(それも考えるとトホホだけど)と言うのがトレンド(笑)です。
きっと大丈夫。行ける行ける!

2017/01/22 (日) 00:55:37 | URL | YUcana #jcOaHd1Q [ 編集 ]

YUcana さんへ

全力応援コメントありがとう♪ 介護友?なYUcanaさんにそう言ってもらえると心強いわ。下心といえば聞こえが悪いけど、何か頼もうとするときに、先にこちらから誠意を見せるってこと自体は、悪いことじゃないよね? 自分自身もその方が遠慮なく楽しめるだろうし! YUcanaさんも、時間みつけて、上手に休んだり遊んだりしてね!

2017/01/22 (日) 13:33:20 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: