汚れが気になる

ある程度の年齢が行った人なら「実家あるある」だと思うんだけど、何もかもが、なんだか薄汚れてる。元々はそこそこにキレイ好きだったはずだけど、今はもう年のせいで目もよく見えなかったり、体もしんどかったりで、昔ほど掃除しなくなったんだと思う。


人のうちだから別にいいんだけど、洗面所で口をゆすごうと思ったらコップがなんかドロドロしてたりするとさすがに気持ち悪い。昔、若い頃人の私のところに来ると「あそこが汚い」「ここ掃除しなきゃ」とか言ってたくせにと思うと、立場逆転で小言のひとつも言いたくなる(苦笑)。でも、今となっては気になるなら私がやれよ、、って話になるので、最低限のこと以外は目をつむるけれど。

その分?、なぜか自分の家の汚れも、今まで気にならなかったようなところが目につくようになってしまった。そこそこ普通にキレイにしているつもりではいるけれど、これも、第三者的な目線でみると、テレビのリモコンがホコリだらけだったり、カトラリーを入れている籐の籠も微妙にホコリがつまってたり。そんなの、今まで全然気にならなかったのに(笑)。

そんなこんなで、最近、気になると急に病的に綿棒などを持ち出してはせっせとお掃除してる。今日は、洗面所の脱衣カゴにロックオン。
↓こういうやつ。

IMG_2465.jpg 

基本ホコリだから水で落ちるのだけれど、台所から飛んだ油分もまじってるのか、シャワーで流してもびくともしない。雑巾や綿棒を突っ込んで拭けば落ちるものの、穴?溝?の数が多いので、とっても面倒くさい。でも、やり出したらなんか気になるしと格闘していたら、途中で夫が見かねて変わってくれた(^^)。

夫曰く、「こういうのは100点を目指さずに80点を目指してやると、うまくいく」のだそうな。なんでも、義父からの教えだとか。掃除の話ではく、木工で何かをつくる作業をするときの話らしいけど。

A型おとめ座な私は、どうしても最初から100点を目指しすぎて途中でイヤになっちゃうんだな。おじいちゃんの教え、覚えておこう。

このカゴ自体は、もう何年前から持ってるのか覚えてないぐらい古いもの。もう20年とかかもしれない。むかーし、長女が家にいた頃、なぜか自主的にきれいにしてくれたことがあって、それ以来だからその後10年近くぐらい分の汚れがたまっていたのかも。じーっとアップで見ないと気がつかないんだけどね。

何はともあれ、きれいになるのは気持ちがいいことだ!






2017.01.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: