緩和ケアに行ってきた

口腔ガンの痛みが強くなってきた母。主治医の口腔外科の指示で、同じ病院内の緩和ケア科に行ってきた。


担当医は40代とおぼしき女性。ハキハキしていて話しやすい感じ。入室して開口一番「あらー、カルテ見たら88歳って書いてあったのに、ずいぶんお若いですね!」とヨイショも上手で、話も聞いてくれるので、母も気に入った模様(笑)。

今までは、とりあえずという感じでロキソニンを処方されていたのだけれど、今回はがんの疼痛用のトラマールという薬と、カロナールという鎮痛剤を併用することになった。胃があれるから胃薬、副作用で吐き気があるかもしれないから吐き気止め、便秘になるかもしれないから弱い下剤とたくさん処方されたけど、2週間分の薬代は590円。診察代は140円。結構待たされたから病院には3時間以上いたけど、支払合計は1000円にもならない(1割負担だから)。ありがたいやら、これじゃあ保険も大変ねと心配になるやら。

ただし、薬の組み合わせがむずかしくて、朝晩だけ飲むもの、3食飲むもの、寝る前などいろいろなので、母がちゃんと理解しているかどうかが心配。医師にも、薬剤師にも説明を受けたし、医師の説明メモ、薬剤師のくれた印刷物もあるんだけど。絶対理解してない気がする~。

一応、朝飲む分はこれとこれ、お昼はこれ、夕食後はこれ、就寝前はこれ、という切り口でまとめたものをメールしておいたけど、そもそもこんな長い文面をちゃんと読めるかどうかも謎~。そのとき読んでも、あとからそのメールを開けて確認する、なんてこともできないだろうし。また明日電話してレクチャーするしかないかしらん。

この薬で、少しでも痛みが和らいでくれるとよいのだけれど!

2017.02.06 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 介護



コメント

がんの痛み止め

義父は抗がん剤が効かず放射線とモルヒネの加減で過ごす日々なのですが、モルヒネを開始した当初は便秘薬の処方がされずひどい便秘になり救急車で運ばれる事態にまで悪化してしまいました。主治医は抗がん剤はモルヒネの逆で便がゆるくなるので様子を見るつもりだったようなのですけど・・。義父は便秘の数日はかなりつらそうでした。私もロキソニンと胃薬を飲みますがどうせ飲まないといけないのなら痛み止めの中に胃薬も混ぜて1錠にしてくれたらいいのにって思います。

2017/02/09 (木) 10:29:48 | URL | mako #/Gbb2fdw [ 編集 ]

makoさんへ

便が硬くなるか、緩くなるか、体質によっても違うみたいですね。薬の組み合わせもいろいろむずかしいみたいだし。特に高齢者はいろんな薬を飲んでいるので、要注意ですね。

2017/02/09 (木) 18:16:25 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: