やりきったから、胸を張る

昨日の記事を載せたとき、埋め込んだ動画の幅が大きすぎてレイアウトが崩れちゃうので、この機会にテンプレートを替えてみた。いじったのは何年ぶりだろう???


ところで、引きずりますけど、真央ちゃんネタの続き。

記者会見を見て印象的だったのは、とても清々しい笑顔だったこと。マスコミ的には「金メダルが取れなかったのが心残り」とかいうコメントを期待していたのかもしれないけど、そんな言葉はみじんもなく、「やりきった」「悔いはない」「すっきり」と、繰り返し堂々と晴れやかに語った姿は、とってもカッコ良かった。

「こんな結果になるのなら、復帰なんてしなければ良かったのに」と思っている人は多いと思うけど、本人的には、「もっとできたかもしれない」という思いを引きずったまま辞めていたら後悔しただろうけど、実際にやってみてダメだってハッキリ分かったから、それで良しと。

彼女が休養中に出た番組で伊藤みどりと対談していたとき、伊藤みどりが「長野を目指して復帰して、結局その夢は叶わなかったけど、全く後悔はしてない」と言っていて、その言葉が迷っていた真央ちゃんの背中を押したんだろうなと感じた。結果的にまったく同じ道をたどってしまったけれど。

今回の引退フィーバーで、結果が残せなくても夢をあきらめずにやるだけやったら胸を張っていいということが、今後の若きアスリートたちにも伝わればいいなと思う。

ところで、この世間の大騒ぎっぷり。心理学者とかのコメントまでひっぱってきて「浅田真央はなぜこんなにも愛されたのか」なんてウンチクをあちことでやっているのを見ると、まるで、冬ソナブームのときみたい、とか思ってしまう(笑)。

あの記者会見のことを、「卒業式を見守る心境」と話していた人がいたけれど(地元の人だったかな)、言い得て妙。今年は桜が遅くてウチの方はまだ咲いているので、よけいにそんな感じ。

正直、フィギュアのブームも今後は少し落ち着いていくのかなと思う。男子は強くて人気だけど、やはり一部のマニア中心の範囲は出ない気がするし。ファンとしては、真央2世と騒がれて真凛ちゃんとかがつぶされてしまわないことを祈るばかり。



2017.04.13 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 時事ネタから



コメント

白い服で、次に向かって新しく…という印象で、とても良かったわ!

2017/04/14 (金) 06:12:36 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

記者会見の映像も写真も、後々まで山ほど使われるの分かってるから、すごくいろいろ考えるんでしょうね。いつも趣味がいいなと思うけど、今回もよかったよね。

2017/04/14 (金) 13:50:19 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: