ラ・ラ・ランド

ちょっと出遅れた感があるけれど、映画「ラ・ラ・ランド」を見てきた。


偶然の出会いからやがて恋に落ち、危機が訪れ、仲直り、そして……と、起承転結がハッキリした、分かりやすいお話。夢と愛、どちらを選ぶのか。結末は切ないけど、ハッピーエンドなのよね? 

100%メデタシ、メデタシで終わっちゃってたらつまらなかったかもしれないから、仕方ないのかな。お互い納得してるみたいだし、映像的にはハッピーなシーンも見られるわけだし。そして、もちろん映画的にはああいう終わり方だからこそ、ほろりとするし、余韻も残るし。

主役のライアン・ゴズリングってどこかで見たよなぁと思って調べてみたら、「きみに読む物語」に出てたのね。映画としてはこっちの方が好きかなぁ。好みの問題だと思うけど。


でもこの映画の中でのピアノを弾くシーンは、3カ月特訓して全部自分で演奏したらしい、すご~い。

2017.04.14 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 映画など



コメント

昭和世代にもわかりやすい映画よね。どこか懐かしい、これまでに観た映画が色々混ざってるような。泣けたのは、落ち込んだ時、やっぱり戻るのは故郷の実家なんだな…って思ったシーン。

2017/04/14 (金) 23:32:11 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

私の場合、落ち込んだとき一番行きたくないのは実家なので(今も昔も)、そこでは泣けなかったわ(笑)。

2017/04/15 (土) 22:06:15 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

あ~自分に重ね合わせてはいないな(笑)…別な感想で、この映画、プリウスとかソニー製品とか、日本人意識して作ってるのかな?と思った。

2017/04/16 (日) 11:24:10 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

そういえば、そうかも。プリウスとか、わざわざセリフで車種まで言わなくても、って感じだったしね。

2017/04/16 (日) 12:30:29 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: