在宅クリニックの先生が決まる

先日電話がかかってきた在宅医療の先生が、今日実家にやってきた。11時の約束なので私も朝8時半に家を出て、実家へ。足に固定具を付けて以来、電車に乗って出かけるのは久しぶり。大事を取って、朝はロマンスカーに乗り、最寄り駅から実家までもタクシーとう重役出勤(笑)。


やってきたのは、医師と男性看護師、そしてこの先生を紹介してくれたケアマネのTさんもいっしょに。契約の様子を見つつ、父に顔つなぎに来てくれたようだ。

先生から直接母本人に問診があり、血圧や熱などを測り、聴診器などで診察。月2回先生が往診に来てくれることが決まった。料金は、訪問診療料1660円、在宅時医学総合管理料3800~4600円、在宅療養実績加算300円、居宅療養管理指導(介護事業者に健康状態の情報を提供する)584円の合計で1カ月6000円前後というのが基本料金。

定期的な往診の他にも、24時間365日対応で対応してもらえる契約で、その際は別途加算となる。これらの料金はすべて後払いの口座引き落とし。

薬代は別で、処方箋だけもらって自分で薬局に取りに行ってもいいらしいのだが、今後のことも考えて、配達をしてくれる薬局を紹介してもらう。そことも別途契約が必要となるらしいのだけれど、うちの事情を考えて、契約書は私の方に郵送してくれるように手配してくれた。

大学病院での受診料は一回数百円とかなので、その分はかなり出費が増えるけど、その度に母はもちろん私の分の交通費やお昼代などを考えたら、むしろ安上がり。それになんといっても母の体力的な負担、私の時間的負担も敬遠されるし、いざとなったらすぐ駆けつけてくれるという安心感にはかえられない。

ついでに、今まで別途月1回近所の内科で出してもらっていた血圧の薬や睡眠薬も処方してもらえるから、行かなくてすむし、風邪引いて熱出したときも病院に行かなくてすむわけで。

抗がん剤をどうするかはまだ先送りだけど、その点については来月大学病院の口腔外科の予約が入っているので、そこで主治医と相談してくるつもり。

母自身は、なんだか分からないうちに、私がどんどん手配を進めるのをぼーっと見てるだけで、システムをどこまで理解しているかは謎。でも、とりあえず旅行前に体制を整えられたことで私はかなりほっとした。

この日も来てくれたケアマネのTさんも本当にいい人で、まだ介護事業者のサービスを利用するに至っていないわが家に関わっても今は一円の儲けにもならないのだけれど、「いや~。逆に僕はいくら使ってもタダですから、どんどん使っちゃってください」なんて言ってくれちゃって。「ちょっと様子みてきてとか、どんなささいなことでも、声かけてもらってかまわないですから」なんてもう、びっけさん涙ちょちょぎれそうよ。

実の姉はまったくあてにならないけれど、こうやって積極的に動けば、他人様がいろいろ手助けしてくれるのだと、そのありがたさが身にしみる(;;)。

在宅の先生も、ケアマネさんも、メールOKって言ってくれたのも心強い。

おかげで、安心して旅行に行けそうです♪


2017.04.26 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 介護



コメント

良かったね。
後顧の憂いなく無事に出発できそうで、
私までホッとしちゃった(笑)。
足は大丈夫だった?
石畳に負けないで旅を楽しめるように足にもお願いしておくといいかも。
あまり心配しないで(と言われてもしちゃうだろうけど)、
ご両親のためにいろいろと頑張って手配したビッケさんへのご褒美って思って
旅行をたっぷり楽しんで来てね。

2017/04/26 (水) 23:11:40 | URL | YUcana #jcOaHd1Q [ 編集 ]

YUcana さんへ

ありがとう。近くに強力な助っ人もできたので、もう心置きなく出かけられます。この1カ月、自分の痛い足をひきずりながらがんばったので(自分のせいだけど)、胸を張って?行ってきまーす。ほんと、後は自分の足に祈るのみ。

2017/04/26 (水) 23:18:57 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: