FAX機なしでFAXを送る

着々と進行中の母の緩和病棟探し。目星をつけた病院リストを在宅の先生に送ったところ、さっそく医療情報提供書を作成してくれたり、予約の申し込みをしてくれたり。メールで連絡取れるし、何かあれば直接電話くれるし、対応迅速でありがたい限り。


おかげでさっそく来週に1件(うちの近く)、再来週に1件(実家の近く)の相談外来の予約が取れた。

来週行く病院は、先に関係資料をFAXで送信しておくこととある。医師からの資料は先方でやってくれたのだけれど、それとは別に患者側でも申し込み書なるものをFAXしておかなくてはいけないらしい。

用紙はHPからダウンロード。しかし、はて、困った。わが家はFAXがない。FAXなしのコンパクトな電話機に買い替えて以来、「使う事もあるかもしれないし」と押し入れにとってあったFAX機、数ヶ月前に処分しちゃったのだった。だって、何年も使ってなかったし。

コンビニに行けば送れるのは知ってるけど面倒臭い。確かインターネットでもできたはず(と思ったので捨てちゃったんだけど)。

Googleセンセに聞いてみたら、あっけなく見つかった。→hello fax

いろんなサイトがあるけど、ここは少量なら無料だし、簡単そう。英語サイトだけど、シンプルだから問題なし。丁寧に解説してるサイトもありまする。→【HelloFax】FAXを持っていなくても誰でも無料でFAX送信できるサービス

Googleアカウントでログインできたので、登録もサクサク。

ファイルをアップロードして、FAX番号を指定して送信するだけ。(電話番号は国際電話用に変換する必要あり。03-1234-5678なら+81-3-1234-5678)

ところが、あれれ、なんかうまくいかない。

実は病院のHPにあったフォーマットはPDFとWordと二種類あった。私はPCの中で完結したかったので、Wordの方を選んで入力したのだけど、これがいけなかったかな。考えてみれば、Wordだとレイアウトが崩れる危険もあるし、これはPDFに変換してから送信することにしよう。

ちなみに、Wordの書類をPDFにするには、「名前を付けて保存」で、ファイルの種類にPDFを選ぶだけでOK。昔は変換するためのソフトが必要だったりしたのに、便利になったもんだ。

PDFに変換したファイルで再びトライしてみると、今度はサクっと成功。

送信成功!みたいな画面にならないので不安だったけど、登録しているアドレス宛に「成功しましたよ」の英語メールが来ていたので大丈夫っぽい。

ちなみに、このサイトで無料で利用できるのはFAX送信のみ。受け取ることはまずないだろうから、いいんだけど。

みなさんも、覚えておくと便利かもよ~。






2017.06.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ネットで便利



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: