読書録:『親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと』


えっと、びっけさん、さすがに前のめりすぎ、、なんて言わないで~。
何ごとも「予習」しておかないと気が済まないタチなので。

「病院から危篤の連絡が入る」ところから始まって、看取り、葬儀、その後の手続きなどなど、納骨までの一連の「しなければならないこと」をマンガも交えて、分かりやすく解説してくれる本。

実は、ちょっと前にも同じような本を購入してあった。

こちらの本は、さまざまな手続きについて整理した形で書いてあるので、本番の際のテキストブックとして役立ちそう。

ただ、パッと見て理解するという意味では、この『親が死んだ5分後に~』の方が分かりやすい。特に臨終の日のドキュメントは、経験したことがないだけに参考になった。マンガという手法が印象にも残りやすいし。細かいところは覚えておけないけれど、とりあえず流れを物語的にシミュレーションできるたのは収穫。

病院からはすぐに搬送しなければならないけれど、葬儀自体の依頼は、搬送を依頼する業者とは別の業者にしてもかまわないとか、葬儀会社の選び方とか。

後半の遺産相続についての部分は、これまでに見聞きした内容とあまり代わり映えがなく、むしろ、え、この説明じゃ不十分じゃない?と思うところもあった。家族の絆をうんちゃらかんちゃらとか、理想的なことを書かれてもねぇとちょっと斜めに読んでしまったのは、私の心がねじれてるからね。

ここに書いてあることがすべてじゃない(ケースバイケースだったり)だろうけど、いずれそのときを迎えるために、読んでおいて損はないのでは。

2017.06.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書録



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: