介護サービスの利用を決める

1週間前にケアマネさんに説得してもらって両親に了承を得た(つもりの)、週に1回食事の支度をヘルパーさんをお願いする件。


29日の木曜日に私が実家近くの病院に行くのに合わせて、実家で契約を交わしてきた。

約束の時間にやってきたのは、ケアマネのTさん、ヘルパーさん、ヘルパーさんの事業者の社長さんの3人。Tさんのメールでは「ご高齢ですが穏やかでいい方です」と聞いていたヘルパーさん、(母がずけずけと)年齢を聞いても答えなかったけど、どう見ても70代以上。失礼ながら、パッと見たところお世話する人よりされる人?と思っちゃうぐらい。

でも、話をしてみると、気さくな感じでとてもいい人っぽい。母ともウマが合いそうで、さっそく「おばあさん談義」に花を咲かせていた。そのせいか、元々は乗り気じゃなかった母もすっかりうれしくなっちゃったみたいだ。これはうれしい誤算と、後からTさんとふたりで密かにガッツポーズ。

一方の父は、やはり手強い。
この日は、私が着いた時点で病院探しの件でゴチャゴチャ言ってたのもあり、引き続き、介護サービスの導入についても屁理屈をこね回しながら、やんわりと拒否モード。父の言い分は「いずれそういうことも必要になるだろうが、今のところはまだ大丈夫であり、できるうちから人の力に頼るのは、甘やかすことになり、よけいに老いを加速してしまう」というようなこと。(ハイ、その理屈はごもっともですが)

父自身によそ様が家に来ることに慣れてもらおうなんて話はもうするだけ無駄だと諦めているので、「お母さんが大変だから手伝ってもらう」と言っても、「まだ大丈夫」という姿勢を崩さない。母本人が目の前で大変だと言っているのに、「そうやって甘えてるのがよくない」とか言い出す始末。

あきれちゃうのは、あたかも自分がいるから大丈夫みたいな発言。一切何もできない、する気もないくせにと思うと、さすがに腹立たしくなってくる。この辺は、認知症以前の問題。考えてみれば、100%正気だったとしても、たぶん同じ事を言うだろう。父ってそういう人。冷たいわけじゃないけど、90年近く上げ膳据え膳で生きてきて、その「お膳」を用意するのは自分とは無縁のことであり、それがどれだけ大変なのかということを想像することはない。(そういうおじいさんはいっぱいいそう)

例によって同じことを何分おきかに繰り返す父、3回ぐらいは聞いてあげたけど、その後はしれっと(!)無視して、聞こえないふりして、先方と実務的な話を進めてしまった。先方も慣れたもので、いっしょになって「聞こえないふり」(笑)。

結局、毎週水曜日の夕方5時から6時の1時間でお願いすることになった。ヘルパーさん自身も、実家のすぐ近所に住んでおり、実家のマンション前も良く通ってたとのこと。ご近所に事情を知った人が増えるのも私としては頼もしいことだ。

料金は、週1回月4回で約1200円ちょっと。介護保険のおかげで自己負担は1割ですむので、この激安価格。ありがたいことです。

とりあえずこれで様子を見て、回数を増やしていく、という作戦がうまくいくといいのだけれど。

病院もヘルパーさんも、今の時点では期待以上にいい人に巡り会えたようで、感謝、感謝。

ここしばらく、どこまでいっても自己中心の母、不安が増してきて扱いにくくなってきた父、もはやアダルトチルドレンとしか思えない姉と、まったく理屈の通じない人たちを相手に、ほとほと疲れてしまった。心穏やかでいられない事ばかりで、夜ベッドに入っても全然眠れない日が続いてた。愚痴をきいて慰めてくれる夫や娘たちがいるのは最大の救いだけれど、このままでは心が折れちゃいそう。

今の状況でできる範囲の体制を整えたところで、私は少しお休みさせてもらおうかなと思ってる。引き続き状況の変化に備えてするべきことは出てくるだろうけど、用がなければ実家にも行かず、静観させてもらうつもり。ブログネタも、もっと楽しいこといっぱい書こう!

さあて、その穏やかな日々、どのぐらい続くのかしらね。。




2017.06.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 介護



コメント

お疲れ様です。
本当に大変ですね。ビッケさんは今、人一倍頑張っていて読んでて心配になるよー。旦那様やお嬢様など家族の温かいサポートは嬉しいね。でもそれとは別に自分で自分を労ってね。
休息は大事!それと、高齢者も病気も介護も全然関係ない、そのことについて全く考えなくて良い「場」に逃げて発散すると良いかも。
いつもわりと合理的で「○○のために」と備えるタイプのビッケさんには違うかな…(笑)
いや、無駄なことって回り回って案外気持ちの解放、リラックスになると思うのね。
スポーツする人は体を動かすことがそうみたいだけど(でも我々はあまり…じゃない?笑)
たとえばゲームとか? 子供がやってるのを見て時間の無駄!って思ってたけど、ああいうのに没頭することで脳が休んでるのかも、と思い始めたら否定できなくなっちゃった。
結構私達の年代でも単純なゲームで何かを消したり積んだりして(笑)はまってる人、多くない?
あとは数独、ナンクロ?とかジグソーパズルとか、手芸とか、そば打ちとか?初めて挑戦すると他のこと考えていられないからいいのよ。
私にはウォーキングはどんどん考え事が頭の中に湧いてくるからダメだなー。歩く姿勢とか呼吸とかに集中すればいいのかしら?
私の一番の発散はヒトカラです!
めいっぱいシャウトしてます。気分はロックンローラー。間違えたって誰もいなけりゃ恥ずかしくもないし。こうして舞台度胸をつければいつかライブでも…(笑)なんてね。
とにかくゆっくり休息してリフレッシュしてくださいね!

2017/07/01 (土) 15:28:26 | URL | YUcana #jcOaHd1Q [ 編集 ]

YUcana さんへ

いろいろ妙案を考えてくれてありがとう♪ 

現実逃避としては、手っ取り早く日本を離れて、きれいな海でも見てぼーっとしたいなぁと叶わぬ夢を見る今日この頃です(笑)。

2017/07/01 (土) 16:59:22 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: