親の便の汚れ物

先日、母の便失禁の汚れ物を持ち帰って洗ったという話。これが初めてではないけど、こういうことも私はやってるんだからね!とアピールするべく、姉へのLINEの中でさりげなく触れておいた。


子育て経験のない姉にとっては、「便まみれの衣類を洗濯する」というのが、想像以上にインパクトがあったらしい。そうでなくても、ここのところ連日通い詰めていて大変なのは分かっているので、「自分に何か出来ることはないか」とか、珍しく殊勝なお言葉。

毎日出社している人は平日洗濯なんてできないし、そもそも普通に洗濯機で回しても落ちない汚れを、彼女が落とせるとは思えないので、私がやるしかないのだけれど。

ただ、たぶん姉が思ってるほどは、そのこと自体は負担じゃないのも事実。「便失禁の汚れ物」と聞いたときは、ひょえ~~(涙)と思ったけど、意外にこれが臭わないのだ。おそらく母はもう口からものを一切食べてないからなんだと思う(点滴だけでも便は出るのね)。おっぱいしか飲んでない赤ちゃんのウンチが臭くないのと同じ?

漏れてしまうのは下痢便だからなんだろうけど、固形物はさすがに看護師さんが取り除いてくれているようなので、茶色いシミがあるだけ。ある程度こすり洗いして、あとは酸素系漂白剤(粉末)とセスキを加えたお湯につけておけば、あら不思議!きれいに落ちちゃう。

「あの汚れ、落ちた?」と聞く母に、「つけ置きしたら落ちたから大丈夫よ」と答えると、「そうでしょ、魔法みたいにきれいに落ちるわよね、良く覚えておきなさい」と偉そうに返してくる。頭がハッキリしてるときにそんなこと言われたらイラっとくるけれど、頭がかなりおかしくなってる今となっては、話しているうちに、その汚れものが自分のものだってことを忘れちゃってるんだろう。と思えば、腐っても母だわ、、と苦笑するのみ。

そして、実際に洗う作業をしていて思ったのは、「母もこうやって私のオムツのウンチを洗ってたのだなぁ」ということ。よく「子を持ってしる親の恩」なんて言うけれど、なぜか私は子育てをしてる過程ではそういうことを感じたことがまったくなかった。自分の子どものオムツを洗ってても、自分も洗ってもらってたなんて感謝の念を抱くこともなかった。

今も感謝というのとは違うけど、その時間的な流れ?つながり?みたいなものに、しみじみした、って感じかなぁ。若き日の母が赤ん坊だった私のオムツを洗って、長い長い時が流れて、その母の汚れを大人になった娘の私が洗ってる。こうやって人類ってつながっていくのかなぁみたいな。

うまく言えないけど伝わるかな?

2017.08.06 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 介護



コメント

偉いわー。
「意外と」匂わなくてもやはりそれが一番辛くて嫌な仕事という感覚が一般的だもん。
私は母が旅行に行って留守番していた2年前?じつはもうこの数年紙オムツだった父のを換えたことが何回かある程度。子育てもそうだけど犬飼ってると毎日便取って捨ててるしそんなに気にはならなかったけど。
母は「自分の親なんだから覚悟して換えなさいよ」とか言ってた。でも旅行以外の時は私にはさせないってこだわりがあった感じ。「下の世話」に関してはやはり皆いろいろと思うところがあるのね。
子供がいないからか、失禁した衣類や寝具にショックを感じる、と言うのはわかる。兄嫁の別荘で娘がおねしょしちゃった時の大騒ぎ(笑)。子どものおねしょなんて大した被害じゃないじゃない?
申し訳なかったからクリーニング代を置いていったな。まあ客用布団だからお湯で拭いてパンパンはたいて乾かしてOKとはいかないのか。クリーニングと言う形でお金で解決出来てよかったのかも。
歴史か何か、めぐってる感じがするのってわかる。伝わってきます。
でもとにかく万人に出来ることじゃないわ。びっけさん偉い!

2017/08/06 (日) 20:59:38 | URL | YUcana #jcOaHd1Q [ 編集 ]

YUcana さんへ

いやいやいや。横で見てて、オムツは変えられないって思ったもん。よりリアル? 母はもちろん父なんて絶対無理。お父さんは普通にご飯食べてたでしょ? 一口も食べてないと、本当に新生児と同じなのよ。

2017/08/06 (日) 21:05:11 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: