母からの電話

そうそう、書いておくべき「事件」がひとつあったのだった。忘れないように記録しておかなくちゃ。


昨日土曜日の朝、5時前(おやすみモードにしていたので音が鳴らないので気づかなかった)、9時すぎにに父からの電話があったあと、また着信音が鳴ったので「今切ったばっかりじゃーん」と思って出てみると、「もしもし」と聞こえてきた声は、なんとびっくり母だった。

入院時に携帯を持ち込んで、最初はベッドの横に置いておいてあげた。入院2日目には自分でかけてきた。でも3日目ぐらいからせん妄が始まって、お部屋を移動したときに看護師さんが「もう使えないだろう」と判断したのか、前日に私がお見舞いにいったときは、病室の引き出しの中にある母のバッグにしまわれていた。

自分で歩いて引き出しを開けて出した?そんなことできるとは思えないから、看護師さんに出したもらったのか。一応聞いてみたけど、話は通じず、謎のまま。

特に用事があるわけではなく、寂しくなったからかけてきた、という感じ。前日会ったときはゴキゲンだったのに、一転「あちこち痛いし、もう死んだ方がマシ」なんてメソメソしてる。やっぱり昨日のハイテンションはステロイドのせいなのか。躁うつみたいな感じなのかなぁ。

口があまり開かないこともあり、目の前にいても良く聞き取れない母の話は、電話ではほとんどよく分からない。そもそも話している内容もあまり意味のないことを言っているようだし。15分ほど話したところで「誰かが来たから」とかで、切れちゃった。

そしてその翌日の今日日曜日、姉が父を連れてお見舞いに行くと、「携帯がない」と言っていたらしい。また看護師さんがしまっちゃったのか。明日また行く予定なので、看護師さんに聞いてみよう。


2017.08.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 介護



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: