父のその後

今日、意を決して!父のところへ。夫が車を出してくれたので、汚れてもいい服で(笑)。


恐る恐る入ってみると、確かに臭い~! でも、「ブツ」は見当たらず、ほっと一安心。

13時に約束をしていたので、ケアマネさんとヘルパーさんの事業所のマネージャー女性がやってきた。このマネージャーさんも、ヘルパーさんからの報告を聞いて、先週と今週様子を見に来てくれていたらしく、「状況」について話を聞かせてもらった。ヘルパーさんのレポートを読むと、先週は食欲も少し落ちていたようなので、お腹の調子が悪くて緩くて出ちゃって、その始末に困ってパニックになったのでは?ということに落ち着いた。幸い、今週に入ってからは、便失禁はなさそうとのこと。下痢便が落ち着けば大丈夫ということなのか。

ただ、今後はそういうことがあるという前提で、食事の世話だけでなく、本人の清潔を保つこと、部屋が汚れたらきれいにすることなども含めてケアしてもらうため、午前、午後の訪問を、現在の1時間から30分伸ばして1時間半ずつにしてもらって様子を見ることになった。

そんなわけで、施設の件もすぐにという話ではなく、今から見学をしておけば?的な話止まり。正直、施設探しをしても、場所と料金以外の部分って何を基準に選べばいいのか分からない。という私の疑問へのケアマネさんのアドバイスは、「結局人なんですよね」。実際に行ってみて、話を聞いたり、働いている人同士のやりとりがどんな雰囲気かなどを見比べるしかないとのこと。問い合わせに対して、現場の人ではなく本社の人が出てくるようだと、良いことしか言わないから気をつけてと。

「切羽詰まってない今だから、余裕を持ってみられると思うから」というのは、ヘルパーさんを導入したときにも言われた言葉。本当に必要になった時点では、「誰でもいいから」「どこでもいいから」になっちゃいがちだからと。

これに関しては、在宅医を選んだときの反省点でもある。とにかく引き受けてくれるなら……ということで、あまり深く考えずに選んでしまった。短いつきあいだったので何とも言えないけど、少なくとも母との相性はあまり良くなかったのは事実なので。

涼しくなってきて陽気も良くなってきたことだし、今年の秋の行楽は、施設まわりをしましょうかね。





2017.09.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 介護



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: