年金事務所にもの申す!

今日は一日がかりで、母の死後の手続きのため実家近くの役所関係に行ってきた。


なんせ片道2時間半なので、不備のなきよう、事前に本やネットでさんざん調べたり、電話で確認したりして、必要なものを揃えていざ出陣!

まずは、実家によって、父の様子をチェック。ヘルパーさんのレポートにサラッと目を通して、特に異常のなさそうなことを確認すると同時に、父の保険証と葬儀屋の領収書をget。

まずは市役所の駅前出張所へ。母の戸籍と住民票、そして父の印鑑登録申請をする。事前にWebからPDFをダウンロードして記入して持参したので、比較的サクサクと進む。よく分からなくて空欄にしておいたところは、係りの人が丁寧に教えてくれたし。

父の印鑑登録申請に関しては、代理人申請となるので委任状がいる。でもWebに「本人が書けない場合は、その理由を書いて代筆可能」とあったので、私が書いて行った。すると、本当はその場合本人の拇印が必要だったらしいのだけれど、Webの記載になかったので今回はOKにしてもらえた(念のため、Webでそれを記載してあったところを印刷していってよかった)。後日、実家宛に「照会書」が届き、それを持参して再訪するのだけど、そこに父の拇印を押して持っていけばいいそうだ。

亡くなった人の戸籍は、生まれたときからすべてをたどって用意する必要がある。母の場合、どうやらここの前に世田谷区1箇所だけらしいので、比較的簡単に終わりそう。

ついでに、後期高齢者の保険証を返還し、葬祭費(5万円)の申請も終わって、本日の市役所の手続きは終了。(後日、印鑑登録のためにもう1回行って、印鑑証明をもらう)

問題は、年金。年金受給者が亡くなった場合、14日以内に届け出するということになっている。よくニュースになってる、死んだ親の分の年金を何年ももらい続ける……なんてことがないように、よね。年金は亡くなった月の分までもらえて、しかも2カ月ごとの後払い形式なので、その未支給分を遺族(同一世帯)の口座に振り込んでもらう手続きもある。9月に亡くなった母は、10月15日に振り込まれる8月9月分を、同じ世帯にいた父名義で受け取れるということ。

この手続きをするのが、市役所ではなく年金事務所。実家の場合は、電車で2駅の川越だ。手続きに必要な戸籍などがとれたところで、その足でGO。

ところが。父の委任状がないとダメだと却下された。気づかなかった私も悪いけど、Webの年金を受けている方が亡くなったときというページにはそんなこと全然書いてない! 市役所のHPには、かならず「代理人が申請する場合」という記載があって、委任状のPDFも用意されているのに。(後からよーく読んだら、リンク先のPDFに委任状が必要な旨は小さく記載があった。。。)

年金事務所で聞いた話では、委任状に本人が書くのがむずかしい場合は、それを証明する書類(入院している証明書とか、介護保険の認定書とか)を持ってくればいいのだという。そういうこともさ、どうして、ちゃんとwebに書いてくれないかな!!! 高齢の親の代わりに子供が手続きするという私のようなケースは、決してレアじゃないはず。

そもそも、念のために事前に電話をしても、年金事務所の電話はいっこうにつながらなかったのだ。「何時頃なら比較的空いてるとかあるんですか?」と皮肉交じりに聞くと「皆さんにお叱りをうけるんですが」というばかり。そもそも、市役所じゃなくて年金事務所に行けというのからして不親切なのに。

「近くに住んでないんだから何度も来るのは大変なんです!!」と文句を言うと、「研修中」の札をつけたそのオジサマは「おっしゃることはごもっともなのですが……」と低姿勢だったけど、「ちょっとお待ちを」と他の担当者に聞いたら「ダメです。絶対」とにべもなく断られてる。

今現在、母の年金振込口座はまだ凍結されてないので(連絡してないから)、このまま放っておけば、10月に⒏,9月分が振り込まれるはず。「未支給分」を別途振り込んでもらう手続きは事実上いらないし、その後に銀行に届けて凍結してもらえば、不正受給もできないから、このまま届けないでおいてもいいじゃん、とか思っちゃう。

腹立ち紛れにそれを言ったら、それは詐欺罪ですと言われた(笑)。だからマジメにやろうと思ったのに、と思うとよけいに腹がたつのよねぇ。

年金をくださいという届けではなくて、「年金はもういりません」っていう手続きであって、無理して届けなくてもこちらは困らないわけで。そういう手続きをどうして、そんな手間をかけてまでやれという??? と書いていて気がついたけど、未支給分の請求がなければ、父の委任状うんぬんの話も必要なさそうだから、次の振込が終わったら、「年金受給者死亡届」ってのを出しておけばいいのかな。それ、届けるだけなら郵送だっていいじゃんねぇ。わざわざ川越行くの、めんどくさー。

ダラダラ書いたけど。年金関係って基本すべての人が亡くなった後に必要な手続きなんだから、市役所で簡単にできるようにしてほしいよね。プンプン。





2017.10.03 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 介護



コメント

あらまあ…お疲れさまです。
あれ?私は全部電話して書類を送ってもらってしまったわ。
本人が亡くなって年金の受給資格がなくなったことをまず電話で伝えれば、後の手続きはそれからで良いのでは?
送られてきた書類に記入して戸籍謄本とか色々を添付して郵送した気がする。
年金事務所がどこにあるかも知らないよ…。
広島の時は行きました。
でもそれも亡くなったことを連絡して書類を送ってもらって必要なものを全部揃えてから
納骨の法事の時につまり1か月後位に義母と行ったのでした。
戸籍とか印鑑証明取りに行ったりは役所に行かないとダメだけど、
あとは行かなくても大丈夫では?(書類は本人自著と書いてなければ全部私が代筆した)
ただ父達は国民年金じゃなく厚生年金と共済(どちらかで手続きすれば良いって言われた)だったから違うかな?

2017/10/04 (水) 01:44:19 | URL | YUcana #jcOaHd1Q [ 編集 ]

細かいところまでわかりやすくて助かります。やっぱり本書かないと(笑)…マイナンバーって、結局活用されてないよね~

2017/10/04 (水) 05:38:56 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

先日娘が成人して市役所で年金の手続きをしたばかりです。集金はさっさと書類が届くのに受給は本人任せというスタイルだから問題も多いんですよね。厚生年金の関係もあるけれど役所と分業しちゃってるところもどうにかしてほしいです。事務職をしていると手続きがあちこちで面倒なんですよ~。国民年金は市役所から書類が届くのに受け取りに関係する年金関係が年金事務所でしかできないのは変な気もします。←所得や税金が受け取りにも関係しいているのに。

2017/10/04 (水) 07:04:58 | URL | mako #/Gbb2fdw [ 編集 ]

YUcanaさんへ

私もそうしたかったけど、その電話が全然つながらないのですよ。どうせあっちまで行くなら、どうせ駅前だし、直接行って聞いた方が早いわと。なので、一度ですまないかも、、という覚悟はしてたのですけどね。

2017/10/04 (水) 14:59:36 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

マイナンバーが完全に普及したら、こういう手続きも、もっと楽になるのかしらね。父のときにもまたやらなくちゃいけないし、全部終わったら、またまとめて書くつもりなので、お楽しみに?!

2017/10/04 (水) 15:00:59 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

makoさんへ

ほんと!まさに仰る通りですね。受給のこととなると本人任せで、さらに役所と連動してないっていうのが不親切極まりないですよね。

2017/10/04 (水) 15:02:41 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: