FC2ブログ

温泉とTatooの問題

今日は箱根の日帰り温泉、天山湯治郷に行ってきた。天山のことはここでも何度も書いているけど、最近のお気に入りで年に2,3回は行ってるかな。


到着したのは11時すぎ。午前中はまだ結構空いていたけど、一度上がってランチを食べ、お休み所で読書などしながらまったりしてから15時すぎに二度目に入ったときには結構な混雑。駐車場が満車になるほどではなかったけど、平日でこれならやっぱり週末は混むんだろうな。

特に目立ったのは外国人が増えたこと。絶対団体客の来るところじゃないので、知り合いの日本人に連れられてきてる人もいるし、温泉の入り方ももう慣れてる風。もちろん英語の注意書きもあちこちにあるし、入口には英語の箱根マップやパンフレットも置いてあった。

車で箱根の山を上ってくる途中にも、まるでテレビの仕込みか?というぐらい、あちこちに外国人観光客の姿が見えた。本当に増えてるのねぇと実感。

そんな影響か、天山の入口でこんな注意書きが。

IMG_5773.jpg 

前にはこんなのなかったような?

温泉と言えば「入れ墨禁止」は当たり前。でも、外国人はファッションでTatooを入れてる人がたくさんいる。彼らにしてみれば、なんでTatooを入れてるとダメなのか理解できないだろうから、温泉でもめるというのはよく聞く話。

で、苦肉の策がこの看板?
でも、これは日本語でしか書いてない。だから外国人には読めないのは承知で日本人向けに書いてるのよね。

想像するに、外国人のTatooはヨシとしていたけれど、それを見た「その筋」の方々が「なんで自分たちはダメなんだ?」と文句を言ったか、言われると困るから先に書いたのか。

ファッションのTatooと、その世界の入れ墨、あるいは外国人と日本人で線を引くこともできないから、その手の人でも団体でズラっと並ばない限りはいいことにしようって感じ?

実際、Tatooをしている外国人は何人か見かけたし、夫の話だと男湯には立派な彫り物をした「その手の人」もいたそうだ。

そもそも女湯では、「その手の人」を見かけることはまずないだろうけど、実際そばにいたらギョッとしちゃいそう。しかも、同じ浴槽に自分はひとりなのにズラズラいっぱい入っていて取り囲まれちゃったら、くつろげないよねえl(苦笑)。

帰宅後、HPの「よくある質問」を見てみたら、これに関するものもあった。

●タトゥー、入れ墨をしていますが利用できますか?

病気やケガ・健康維持など、温泉を使った療養のための施設ですから、現在はお一人であれば入れ墨が有ろうとお断りはしておりません。従って複数名でのご利用は固くお断りします。 お独りでお越しになって、心静かに養生に専念なさってください。
ただし、他の利用者との間でトラブルになるような言動の有った場合、また、暴力団関係者の場合は退館をしていただきます。この場合警察当局の介在も仕方のないことと考えています。どうか皆さまが平和にお過ごしくださることを願っています。

「暴力団関係者の方」は、湯治のためにひとりで来て、静かにしてるのもダメなのだろうか。

いっそのこと、Tatoo、入れ墨をしてる人は入る前にチェックするというのはどうだろう? 明らかに回りの人がどん引きしちゃうような「彫り物」はダメって。主観的な判断の余地が入っちゃうとトラブルの元なのかな。むずかしいね。

ちなみに、この施設、警察の組合?か何かと提携しているようで、入場券の自動販売機にはその人たちの割引き入場券のボタンもある。以前それを見て、「うちは警察関係の人とツーカーなんだからね!」ってアピールしたい意味もあるのかしらね、、なんて話してたのだった。

日本各地の温泉ではどうしてるんだろうね~。





2018.03.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | おでかけ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: