FC2ブログ

auのアップグレードプログラム

昨日、次女のauの請求内容を見せてもらうと、明細に「アップグレードプログラム300円」というのがあった。本人に聞いてみると、案の定「なんだか分からない」という。


これは、毎月300円ずつ払っておくと、次に機種変するときにお得にできるという(触れ込みの)オプション。私は全然魅力に感じなかったから付けてなかったので、改めて詳細を調べてみた。

端末を購入したときにこのオプションをつけておくと、19カ月目以後に次の端末に機種変するときに、その時点で残っている端末の分割金をチャラにしてくれるというもの。19カ月目ぴったりだと、20~24カ月目の5カ月分の残債が棒引きになるってことね。

普通携帯を買うときは24カ月の分割払いにしている人が多い。そう言う人が「新しい携帯買いたいけど、まだ前の支払が残ってるから、二重には払えない」と躊躇するところに目を付けたものだ。2年未満で新しいのが欲しくなっちゃう人にとっては、魅力的に見えるかもしれない。

次女の場合、以前iPhone5S→6Sに機種変したときに、このオプションを付けていたらしい。でも、自覚がないので、そのまま月日は流れ、その権利を行使しないまま分割支払いが終わってしまったことになる。

その場合は、今まで支払った分300円×月数がキャッシュパックされるというけれど、これも癖もの。単純に次の端末料金から差し引いてくれればいいものを、au walletカードへのチャージとかいう、それはどんな風に使えるんですか?とまた調べなくちゃいけないような、めんどくさい方法での返金なのだ。

しかも、さらに悪評が高いのが、このプログラムを使って機種変した場合は、前に使っていた端末を無料で「返却」しなくてはいけないらしい。返却って、自分で買ったもんなんですけどー。

ということは、当然、auの下取りプログラムも適用されないし、iPhoneなら巷の業者に中古に売ってもそこそこの値段が付くのに、それもでできないものは、売りに出したりできるはずなのに、それができなくなってしまう。それって、損なのか得なのかよく分からない~。

しかも、残りの分割金をチャラにしてもらったり、積み立てた金額を返金してもらうためには、また次の機種をauで買わなくてはいけない。機種変せずに解約してしまったら1円も戻らない。つまり、このプログラムで損をしないためには、永遠にauから離脱できないことになる。(それが目的なのね)

そして、一番タチが悪いのは、(あるあるだけど)、こういうプログラムをよく説明もせずに契約させてしまうということだ。300円だし、あまり深く考えない人も多いんだろう。お金にはしっかりしてる部類の次女でさえ、今まで理解してなかったんだから。

ほんと、携帯料金ってこういうの多すぎる! 私も今まで機種変するたびに料金システムが変わってて、まったくもー!といいながらブログに書いてる気がするけれど(笑)、あの手この手で巧妙に、わからないように、目立たないように、お金を取ろうとするシステムのあくどさよ! そもそも料金の明細なんてよく見ないって人が多いから、しっかり足下見られてる感じ。

auに限らず、大手キャリアのそんなわかりにくさに辟易している人が多いのも、格安SIM人気のひとつだと思う。格安SIMは、その手の「一見お得に見えるサービスオプション」は少ないからね。(今のところは、なのかも?)

2018.03.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | iPhone



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: