映画「ダンガル、きっと強くなる」

昨日から公開になったインド映画「ダンガル、きっと強くなる」を観てきた。


以前観た「きっと、うまくいく」「PK」と同じ人が主演している作品。前2作がとても面白かったので目をつけてたんだけど、ネットの評判もすごくいいようなので、さっそく行ってきた!(「PK」を観たときの日記はこちら)。

今回は、レスリングの元国内チャンピオンのお父さんが、自分の果たせなかった「国際大会の金メダル」の夢を娘に託すというお話。実話を元にしているそうだ。

娘には有無を言わさず過酷なトレーニングを課すなど、いわゆるスポ根なんだけど、ポイントはこれが女の子というところにある。

息子に恵まれなかったために、娘を鍛えることにしたわけだけど、女性差別の激しいインドだけに、家事や育児のための道具としかみなれない女の子が、ひとりの人間として期待されることに大きな意味がある。その思いを受けて、厳しい指導に最初は反発しながらも、周りから何を言われても意に介さない父の強い意思についていく娘。

2時間以上ある長い映画なんだけど、全然退屈しないで見応え充分。父娘の絆も感動的で、後半は涙涙。前2作がコメディタッチな部分もあったのに比べると、ある意味普通の正当派だったのは意外だったけど、起承転結のストーリーはわかりやすくて、ハリウッド映画に負けない名作だと思う。インド映画特有の、突然踊りだすシーンもほとんどないし(笑)。

最近お騒がせの日本の女子レスリングも、父の熱血指導で育った人多いよね。浜口京子とか吉田沙保里とか。彼女たちが観たら絶対泣いちゃうと思う。

インド映画なんて……と思う人も、ぜひ見てみてね!

2018.04.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画など



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: