読書録:『足指をまげるだけで腰痛は治る!』


最近、個人的に「足の指」がブーム。で、いろいろ情報探してたら見つけた本、借りて読んでみた。先に書いちゃうと、この本自体はほとんど役に立たなかったんだけど。

腰痛も膝痛もすべての根源は足の指にあり、足の指の力が退化してアーチが崩れてうんぬん。というのはよく聞く話。この本では、本来人間は足の指を内側に向けて立つことができるんだと!バレリーナみたいな感じね。普通の人はできないけど、それができるぐらいまでトレーニングすると、腰痛も治っちゃうよと。

元Jリーガーの久保選手は、ひどい腰痛だったのがこの先生についてかなり改善したとかで本人の足指立ち写真も載ってる。トレーニング方法も写真入りで載ってるけど、特にやってみようと思うのはなかった。普通にタオルギャザーとかでいいや。

あ、ひとつだけ覚えておくとよさそうな小ネタ。
椅子から立ち上がるときに腰が痛い人。普通は頭を前に下げて(おじぎするみたいに)よいしょっと立ち上がるところを、足を手前に引いて、頭と上半身をまっすぐ上に向けたまま立ち上がると、腰の負担が少なくて痛くないそうな。

私は普通に立ち上がっても痛くないんだけど、確かに腰への負担は全然違う。腰痛持ちの人は、ぜひやってみて!

2018.04.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書録



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: