カタログギフトでお得な商品は?

最近、慶弔共にギフトといえば、カタログギフトが多くなった。お返しとかはほとんどそうだ。


我が家でも、1月に挙式した次女の結婚式の引出物がカタログギフトだった。今回は、たまたま先日セミナーに行ったリーデルのワイングラスが載っていたので、こちらをチョイス。それほど悩まずにすんだんだけどね。

でも、この手のカタログって選ぶのが意外に難しい。ペラペラ見ているときは、よさげなものがいっぱいあるように見えるんだけど、いざ選ぼうとするとなんとなく今ひとつなことも。通販なら定価より安く買えるよ!っていうものも、なんだか悔しい。

そもそも、せっかくもらえるなら、できるだけ高いものがお得!とか思っちゃうのがいけない。でも、明らかに原価には大きな差があるように見える。家電なんかは特定できないようにオリジナルの型番が記載されてないのだけれど。

気になっていろいろ調べてみると(嫌な奴)、おもしろいページを発見。

カタログギフトの交換は何がお得?業界人が教えるカタログギフトの裏話!

業界に9年勤務したというこの人の情報によると、基本的に定価は同じものが集められているとのこと。ただ、原価には大きな差があるんだそうな。

そこで、「原価が高いもの」という視点でみた「お得なランキング」は以下の通り。

1位:チケット
2位:有名スイーツ
3位:ブランドもの

業者にとっては、原価率の高いものはなるべく交換してほしくない。だから、これらが交換されにくくなるための「工夫」(=罠)があるそうで、それについて詳しくはリンク先をどうぞ。

実際に交換されているもののランキングもあって、3600円コースだと包丁、ステーキ用牛肉、鍋セット、5600円コースだとオーブントースター、血圧計、神戸牛だそうだ。

そういえば、うちの血圧計もカタログギフトだ!そして、困ったときの牛肉?!

ところで、カタログギフトには期限がある。これが切れちゃったらどうなるのかというと、記載されている期限が半年位内のものは、過ぎていても受け付けてもらえる可能性があるけれど、半年以上のものはNGなことが多いという噂。そして、交換されない場合も、贈り主に返金されことはない。

となると、気になるのは、実際に有効期限までに交換しないで終わって、まるまる業者の儲けになる確率ってどのぐらいなんだろう? ざっと調べても情報が出てこないところをみると、この辺は完全にマル秘事項なのかな。

ということで、カタログギフトの交換はお早めに(笑)。


2018.04.10 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

お祝いごとの交換で包丁って、ちょっと面白いかも、結婚する人にあげる訳じゃないからいいのか?!…カタログ期限切れ、1回やっちゃったことあります(>_<)

2018/04/10 (火) 20:27:50 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

なるほど。考えてもみなかった(笑)。でも、カタログギフト自体は出産祝いの内祝いとか、快気祝いとか、香典返しとか、引き出物以外にもいっぱいあるからね。

2018/04/10 (火) 20:29:46 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: