父と相撲を見る

実は高知に行った初日、施設から電話があった。着信表示を見て「げ。今日来たばかりなのにUターン?」とビビりながら出てみると、「そろそろ暑くなってきたので、夏服があるといいんですが」という用事で一安心。という出来事があった。


で、今日さっそく、実家から持ってきてあった半袖に加えて、薄手の長袖パジャマ、薄手の長袖ブルゾン、くるぶしソックスをイオンで購入して施設へ。マジックで名前を書いて、父の部屋のクローゼットに入れてきた。

自分で着替えられない人なら、スタッフが良さげなものを着せてくれるんだけど、父の場合、なまじ自分で「着替えを出して着る」ということができてしまうので、この季節でモコモコのセーターやらダウンを着ちゃったりする。

なので、冬物はソフトタイプの衣装ケースなどに入れて見えないように隠しておく。スタッフ曰く、パジャマは着せてもまた自分で違うのに着替えちゃったりして、あまり着てないという。

靴下は、足がむくんでいて履くのが大変そうと聞いたので、くるぶしソックスを買ってみたけど、こんなの今まで履いたことないから、履かせても脱いじゃうかもね。

衣類の整理が済んだ後、いつものようにリビングスペースへ。テレビで相撲中継をやっていて、ちょうど千秋楽の「これより三役」の場面だったので、座っていっしょに見る。

驚いたことに、今日の父は関心を持って見ている。最初のほうこそ、「今場所は誰が優勝しそうなんだっけ?」と聞いてみたら、「そりゃ、あれだ、大関とかそのへんだろう」とか適当にごまかしていたけど、そのうち、だんだんはっきりしてきて。

栃ノ心がヨーロッパ出身だとか、今場所は白鵬の調子が悪いから鶴竜が勝つのではなどと、かなりまともなことを言う。「あ、あそこにいるのは貴乃花だな」なんて、審判席までちゃんとチェックしてる! 取り組み前に真剣な顔をしている栃ノ心がアップになると「ずいぶん張り切ってるなぁ」と言ってみたり。

いやいや、まるで普通のおじいさんみたいだ(笑)。こんなに普通な会話ができたのは久しぶりだ。

他のおばあさんを母だと思い込んで「最近お母さんが突っ走って困ってるんだ」とか言ってるのは相変わらずだけど。

何かとお騒がせな相撲界だけど、高齢化社会の今、亡くなったら困る娯楽なんだろうね。って、私たちの世代が年取ったときも、毎日お相撲見てるのかなぁ。

2018.05.27 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 介護



コメント

今日実家行ったら、やっぱりお相撲観てました。この世代には相撲なのね。…それと、イオン、高齢者向けの日常着をリーズナブルな価格で置いていて良いと思ってます。

2018/05/27 (日) 22:59:17 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

やっぱりそうだよね。ぼーっと見てても、倒れた方が負けでわかりやすいし。一画面に映る人数も少ないし(笑)。何より、昔から変わらない雰囲気見てるだけでも安心するのかもね。

高齢者向けの衣類、しまむらだともっと安いんだけどね。うちの近くはないのよ~

2018/05/28 (月) 10:55:30 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

しまむらは、商品の並べ方が雑なので、サイズ違いを探すのが難しかったり在庫がすぐわからなかったりするけど、その点イオンはシステマティックで良いのよ~

2018/05/28 (月) 21:46:42 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐままさんへ

そういえば、昔行ったときも雑然としたイメージだったかも。

2018/05/28 (月) 23:22:51 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: