FC2ブログ

ヴェネツィア室内合奏団のコンサート

今年も行ってきたよ!


去年GWにヴェネツィアで教会コンサートに行き、日本ツアーもあると知って、その年の秋に地元で行って以来3度目。(去年のコンサートの話はこちら

地元ヴェネツィアの巨匠ヴィヴァルディをレパートリーとするこの合奏団。ヴェネツィアのときも、去年のときも、何も考えずにチケット買って「四季」じゃない日に行っちゃって残念だったので、今回こそは、ちゃんと演目も確認してチケットを購入。

今年の会場は、横浜の神奈川県民ホール。今までにも子供の吹奏楽の県大会などで何度も行ったことのあるところ。

会場に入ると、細川たかしとかの花輪があって、なんで?と思ったら、昼間大ホールで歌手のコンサートがあったみたい。私が行くのは小ホールなので関係なかった(笑)。

待望の「四季」は、春、夏、秋、冬全部を堪能。休憩を挟んで後半は知らない曲だったけど、演奏は相変わらずすばらしくて、知ってる曲でも知らない曲でも関係なく、食い入るように聞き入ってしまった。

地元ヴェネツィアでは、教会を1個まるごと買い取って年間300公演をこなしているというだけあって、まさに息づかいまでピッタリとあったハーモニーのすばらしさ。眠くなんてなる暇もなく、アンコールも入れて約1時間半、あっという間に終わっちゃった感じ。

今回の日本ツアーはこの日を皮切りに1週間続く。その間、ヴェネツィアではどうしてるんだろう?と思ったら、ちゃんとチケットは売ってるみたいなので、違うメンバーで演奏してるのね。

そういえば、ヴェネツィアと、去年、今年と、毎回メンバーは微妙に入れ替わっている。全員はよく覚えてないけど、確実に3回ともいたことを記憶してるのは、チェリストのダヴィデさんという人。パンフレットでも「スーパースター」と書かれていたように演奏もすごいんだけど、演奏中の顔芸?(失礼!)もすごくて、印象が強いのだ。

今年2月には、リコーのCMにも出演したらしい。演奏が流れた程度かなと思ったら、もろに演奏してるところがメインのCMだった。わざわざハワイで撮影したものらしい。


前日はひどい台風だったので、一日ずれてたらどうなったことだろう?と気をもんでいたけど、メンバーはまさに台風当日に来日とのこと。幸い時間が早かったようで雨にも濡れずにたどり着けたそうな。よかった。よかった。

前も書いたけど、日本に呼んでるお世話係の人が、毎年手弁当感覚で一生懸命やってるところがいい。辻井くんみたいな有名人とはまた違って、マイナーな分応援したくなるような(笑)。

この後、10/3に深谷、4日に紀尾井ホール、5日に町田、6日に三重、8日に上田で公演があり、当日券もあるそうです。お近くのかたはぜひ~。
詳しくはこちら

2018.10.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: