FC2ブログ

PayPayデビュー

最近流行りの、なんたらペイ。Appleペイに楽天ペイ、amazonペイ、LINEペイ、メルカリペイ、ドコモのd払いっていうのもそうらしい。いっぱいあってなんだかよく分からーん。とりあえずクレジットカードと電子マネーでキャッシュレス生活送ってるし。


と思ってたんだけど、ついに最近PayPayデビューを果たしてしまった。

きっかけは、たまたま地元の小さなお店でクレジット決済に待たされている間の暇つぶしに見ていたパンフレットで「登録するだけで500円の残高がもらえる」と書いてあるのを見つけたこと(笑)。

帰宅後、さっそくアプリをDLし、アカウントを登録すると、無事500円の残高ゲット。その後、100円ローソンで2回ほど使った。利用方法は簡単で、「PayPayで払います」と言って、アプリのバーコード画面を見せて、店員さんにスキャンしてもらうだけ。ユニクロや無印の会員バーコードと同じ。

PASMOやEdyなどの電子マネーと違って、カードを持ち歩かなくてすむのがうれしい!

しかも、チャージしなくていいのもかなり便利。PASMOやnanacoはオートチャージにしてるけれど、前にも書いたように(→オートチャージのnanacoの注意点)チャージ金額が決まっているために、大きな金額を使おうとすると、足りるかな?っていちいち気にしなくちゃいけないのが、とても面倒。

その点、PayPayの場合は登録したクレジットカードからそのままスルーで支払いができちゃうのだ。

厳密にいうと、PayPayの支払い方法には3種類がある。

①残高払い(あらかじめ登録した銀行残高やクレジットカードからチャージしておく)
②yahooマネー払い(Yahooの電子マネーみたいなもの。何それ?という人はスルーしてよし)
③クレジットカード払い

クレジットカードの明細には、PayPayで払った分も通常の利用と同様にお店の名前が記載されるので、使ったお金を一元管理できるのも便利(PASMOなどで払っちゃうと、これが面倒)。特に、私の場合、マネーフォワードという家計簿サービスを使っているんだけど、これだとクレジットカードの明細は取り込めるけどPASMOの明細は取り込めないので、ちょっとイラっとしていた。

クレジットカードも使えるお店なら、直接カードで払っちゃえばよさそうなものだけど、実はPayPayを使うと利用金額の0.5%がキャッシュバックされる。支払う手間としては、カードで払ってもPayPayで払っても同じなので、微々たる金額ではあるけれど、チリツモいうことで。

問題はどこで使えるか。
ローソン、ファミマはOK。セブンイレブンは7月1日から対応。コンビニの場合は、店員さんも慣れてるから、いろいろスムーズ。

それ以外に、地元の小さなお店でも導入してるところが結構ある。夫が床屋で聞いてきた話によると、加盟店に2年間手数料無料という、いわばお試し導入を仕掛けてるとのこと。コンビニのようにスキャンの機械を持ってない小さなお店は、QRコードを印刷したステッカーをレジのところに貼っておくだけでいいから初期投資もいらない。お客さんの方でアプリを「スキャンモード」にしてそのコードをカメラから入力すると、自分のスマホが決済画面となるので、そこで金額を入力すればOK。

先日行ったお店の人は、「お客さんが操作してくれるからすごく楽なんです」と言っていた。

「ペイ」が乱立する中、どこの会社もいち早くシェアを押さえたくて必死なんだろうけど、PayPayはヤフーが出資してるサービスだけあって、この手の攻めはエゲツナイぐらいにやったるんだろうな。今年のはじめには、最大20%キャッシュバックという大出血キャンペーンもやって話題になっていた。昔の、ADSLのモデム無料を思い出すよね。

さて、この先、ペイ争いはどうなんっていくんだろう?


2019.05.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | デジタルネタ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

びっけのおすすめグッズ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: