FC2ブログ

映画『ミケランジェロ・プロジェクト』


先週あたりにBSプレミアムで放送していた映画。ジョージー・クルーニーが主演と監督を務め、マッド・デイモンとか俳優陣も豪華な割に、映画としては今ひとつだったけど、ベースとなっているある「史実」がとても興味深かったので、忘れないように書いておこう。

その「史実」とは、第二次世界大戦中、ナチスに奪われた美術品を奪還するために結成された特殊部隊“モニュメンツ・メン"。

若き日には画家を志したこともあるというヒトラー。その夢は叶わなかったけれど、総統として権力を握った彼は、「総統美術館」なる世界最大の美術館をつくろうとして、ヨーロッパ中の名画を強奪した。

このモニュメンツ・メンは、戦線が激しくなるなか、美術品が戦火で失われてしまうことを恐れた芸術家、歴史学者、建築家など7人男たちが、ルーズベルト大統領に頼み込んで結成したもの。当初は、価値のある美術品がある建物を攻撃しないように要請するつもりだったのが、いざ現地入りしてみると、ナチスが次々に美術品を強奪しているという事実を知る。しかも、ヒトラーは万が一自分が死んだときは、それらをすべて破壊してしまえという司令を出していた。

戦争も末期、ヒトラーが生きているうちに、美術品が無事なうちに、それらの隠し場所を突き止め、奪還し、元の所有者に戻そうというのが、彼らのミッションとなる。

本来兵士ではないメンバーたちが急遽訓練を受けて戦地に乗り込み、危ない目にもあって、7名のうち2名は命を落としてしまう。終戦を迎えた後も、ソ連軍がやってくる前に先に奪還しようと、迫真のシーンが続く。とはいっても、派手な戦闘シーンがあるわけではないけれど。

冒頭に書いたように、題材がドラマチックな割に映画としては、なんか盛り上がりの欠ける残念な感じなんだけど、そんなことがあったのねぇと思って見る分には、なかなかおもしろかった。

物語の中心として、ベルギーのブルージュと街にあるミケランジェロの聖母子像の話が出てくる。犠牲となった2人のうちの1人はこれを守ろうとして命を落とすという、ある意味象徴的な存在として登場する。

ブルージュはベルギーでも有名な観光地で、私も3年前にブルージュに行ったとき、この聖母子像の本物を見てたはず。と思って写真を探したら、あった、あった。
IMG_7747.jpg

でも、そんなストーリーがあるとはつゆ知らず。高いところにあって、しかも正面にガラスがはめてあったのでよく見えなかったのもあるけれど、ああ、ミケランジェロの作品だっていうから、一応見とこうかねぇ、なんてチラっと見てきただけ。先に映画を見てれば、もっと感慨深かったのにな。

もうひとつ、パリの美術館の作品は、あのノイシュバンシュタイン城に隠されていたのだという。ノイシュバンシュタイン城って、ほら、去年私が念願かなって行けてうれしー!って大喜びしてたところ。
IMG_9134.jpg

行く前に、いろんなガイドブックやサイトを見たけど、そんな歴史があるなんてどこにも書いてなかった気がする。

映画には細かく出てこないけど、あのモナリザやフェルメールの絵なんかも、このときに「奪還」したものらしい。つまり、彼らの活躍がなかったら、あんな、こんな名画たちを、今私たちが世界各地の美術館で見られることはなかったかもしれない。(でも、奪還できずに燃やされてしまったものもや、未だに見つからないものもたくさんあるらしい。)

実は、先週『ヒトラーvsピカソ 失われた名画のゆくえ』というナチスの強奪品の奪還についてのドキュメンタリー映画を、地元の映画館で見たばかり。こちらは、タイトルのイメージとは程遠い地味~なドキュメンタリーで、延々と関係者のインタビューが続くだけ、知らない作品や人名もいっぱいで、半分ぐらいは眠ってしまって見てなかったので(まわりもみんな寝てた)、特に日記にも書かなかったんだけど。

起きて見ていた部分で印象に残っているのは、奪還したものも、その作品の経歴(どんなルートで所有者を渡り歩いていたか)などの記録がわからないと、本物かどうかの見極めも難しく、元の持ち主を探し出すのもかなり大変な作業だということだった。

それと、強奪された以外にも、身の危険を感じたユダヤ人がビザの入手と引き換えに手放したという例も多いらしい。

個人所有の美術品を奪還する話としては、3年ぐらい前にみた『黄金のアデーレ 名画の帰還』という映画がある。こちらは一度はオーストリアの美術館に収められたクリムトの作品の返還を求めて、元の持ち主の相続人が国を相手に訴訟を起こすというもの。これは純粋に映画としても面白かった。

長い歴史を経ている古い美術品は、ずっと同じ場所にあるわけじゃなく、それぞれの物語があるんだなってことだよね。そういう知識もあると、作品を見る楽しみも増えるのかも。

2019.06.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画など



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

びっけのおすすめグッズ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: