FC2ブログ

社会貢献活動をする人たち

以前ここでも書いたような気がしてたけど、見つからないから書いてないのかな?


実は去る5月8日に、こんな本が出版された。

e4bf9f98a11ef808b54df6905bddb21e.jpg

先方の意向で「共著」となってるけど、実際は私はインタビューしてまとめた、いわゆるゴーストライターとして書いた本。Amazonでは扱っていないので、興味のある方はこちらからどうぞ)

共同著者の富永さんとは2015年にも『NPOの後継者』という本を出していて、今回はその続編という位置づけになる。

団地の管理組合から始まって、やがては脱サラして地域活動のNPOを設立した富永さん。縁あってそこに集まってきた若者たち第二世代に託すまでの話だった前作に続き、今回はNPOの「経営論」を書きたいというのが当初の希望だった。

寄付金や交付金に頼らずとも自立していける法人となるための経営。豪腕ビジネスマンとしての知見をもとに、過去を振り返りながらどんな工夫や苦労をしてここまで至ったかの持論を繰り広げるという内容となった。

富永さんの願いは、みんながちょっとずつ譲り合って、いいかげん=良き加減に関わりあっていく、「みんながしあわせ」な世界。NPOの中心業務として公園管理に携わってきた経験から、その目指すべき世界の原点は里山の自然の摂理に学ぶところが多いというところから生まれたのが「里山人間主義」という言葉だ。

前作の出版後すぐにインタビューを開始し原稿も書き進めていたのだけれど、いろいろな事情で出版にこぎつけるまでの間がおよそ4年。スピード感命のような方なので、その間もどんどん活動の幅は広がっていく。昨年には「公園経営学校」というeスクールを開講したので、急遽そのために一章追加して出来上がった。日本全国の意思を持った人たちのお手伝いをし始めて、「僕の夢はますます広がる」という感じでこの本は終わっている。

そして、10日の土曜日、その公園経営学校の集い「人と緑のSDGSs」というイベントが開かれるというので、おじゃましてみた。

出展者は、主に公園経営学校の受講者たち。各部屋ごとに活動内容を紹介するプレゼンをしたり、パンフレットを配りながら説明したりと、さしずめ文化祭のような雰囲気だ。出展者以外にも、受講者やその友人という人たちが多数訪れていて、参加者は総勢100名規模になったという。それぞれ、各出展ブースで自分の活動の参考になるような情報交換をしている姿もたくさん見られた。

個人的には社会貢献活動などまるで無縁な私なので、いろいろ説明してくれる内容を、ほー。へーと聞くことしかできなかったけれど。

いやはや、世の中にはいろんなことを一生懸命やっている人がいるんだなぁというのが素直な感想。ほとんどが非営利の活動ながら、自分のやりたいことを見つけて、そのために他人と関わって、夢を広げていく姿はキラキラしていて、とても豊かな人生なんだろうなと思った。実際には、大変なこと、嫌なこともたくさんあるだろうけど、世の中のために役に立ちたいという使命感を持って、それが自分の喜びになるってステキなことだよねぇと。

本の共同著者としては、富永さんが「こんなことをやりたいんだ」と語っていた内容が、開始して1,2年の間にこんな規模にまで広がっているということを嬉しく思う。自分の欲ばかり優先した自堕落な生活を送っている私だけれど、せめてこの本が、富永さんの思いを広げることの一助になっていればよいのだけれど。

2019.08.12 | | コメント(11) | トラックバック(0) | おしごと



コメント

ちょっと興味あるので購入してみようかな。…少し違うけど、うちの母の知り合いは、こんな本を出しています。https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AD%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%81%AE%E8%A9%A9%E3%81%8C%E3%81%8D%E3%81%93%E3%81%88%E3%82%8B-%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%A7%E4%BA%8C%E5%8D%81%E4%BA%94%E5%B9%B4%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%81%A8%E7%A6%8F%E7%A5%89%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B-%E4%B8%AD%E6%BE%A4%E5%81%A5/dp/4892402400

2019/08/13 (火) 00:49:59 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

ありがとうございます。異国での社会福祉活動は、何倍も大変だったでしょうね。本当にいろいろな人がいろいろなところでいろいろなことをしてくれてるおかげで、世の中が回っているんですねぇ。(←他人事?)

2019/08/13 (火) 09:54:50 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

「人間里山主義」読みました。第6章の後継者にバトンを渡す内容のところで妙にうなづいてしまい、自分もそういう年齢に近づいているのを感じました。

2019/09/12 (木) 18:02:49 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

読んでいただいて、ありがとうございます。前作の「NPOの後継者」のインタビューをしていた頃は、まさにそのバトンタッチの準備に必死になっていた時期でした。あれかれ数年経って、頼りなかった若者が今はすっかり立派に後を継いでいる姿を見ると、まるで親戚のおばさんのような気持ちになって感慨深いものがありました(笑)。

2019/09/12 (木) 20:32:55 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

9/14の朝日新聞別刷りの方は関係者かしら?

2019/09/16 (月) 07:33:57 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

ごめんなさい、コメントのお知らせが迷惑フォルダに入ってて気が付かなかった。。

朝日新聞取ってないのでわからないんだけど、誰がのっていたのかしら?

2019/09/18 (水) 21:04:30 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

小野なぎささんです。http://www.asahi.com/be/20190914/

2019/09/21 (土) 22:08:31 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママ

> 小野なぎささんです。http://www.asahi.com/be/20190914/

2019/09/22 (日) 16:49:50 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

記事見てみました。お名前は聞いたことないですね。富永さんは八王子市の長池公園、この方は長沼公園(笑)。もしかしたら富永さんはご存知かもしれません。

2019/09/22 (日) 16:50:53 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

あはっ、失礼しました(^^;)

2019/09/22 (日) 23:29:12 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

いえいえ~。そういう記事に目が止まるというのは、関心をもって読んでいただけた証かと。

2019/09/23 (月) 16:06:50 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

びっけのおすすめグッズ

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: