FC2ブログ

おしゃべりにみる、老化現象

昨日次女と電話で話をしていて、反省したこと。


特に電話だと話しだしがかぶっちゃうときってあるでしょ? 次の話を同時に話しだしちゃうやつ。そこでどっちかが譲るわけなんだけど、結構な割合で、自分が押し切っちゃったなと(笑)。

なんで反省かというと。
昔、実母と電話をしているとき、特に電話だと母は私が何かを話していてもどんんどん自分の話をかぶせてきて、ちっとも私の話を聞こうとしないことに、いつもすごくイライラしていたものだ。それを思い出しちゃったから。

で、これって、年をとってきた証拠のような気がするのね。というのも、母も義母もそうだし、他のお年寄りを見ていても、とにかく「自分のことを話したい」「自分の話を聞いてほしい」欲求がどんどん強くなるような。もともと口数の少ない人はそうでもないのかもしれないけど、おしゃべり気質の人はどんどん加速しちゃう。そして、同じことを何度も言うのも、忘れちゃってることもあるけど、それを何度でも言いたいから。

ってことだろうなーと分析していた今日このごろ。

そして、最近同年代の友人と話していて気になるのも、やたら話が長いこと。「それでどうだったの?」と聞かれたことに対して、その前段階の自分の言いたいことばかりが延々と続いて、どんどん話はそれていき、肝心の問への答えが出てこない。本人の言いたいディティールばかり(多分にそのときの本人の気持ち)が細かく描写されて、事実関係が見えてこない。

同席してる他の友人は、適当にふーん、へー、そうなの、と聞いてるんだけど、どうもインタビュー癖がついてるのか、頭の中で整理できないままに聞いているとモヤモヤして、「だからさー、結局それはできたわけ?できなかったわけ?」とか突っ込んでしまう。職業病?

そういう私も、娘たちから「ママってさー、人になんか聞いておいて、最後まで聞き終わらないで次の話始めるよね?」と言われたことあったっけ。

人の話もちゃんと聞ける、かわいいおばあさんにならないとね。


2019.09.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

びっけのおすすめグッズ

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: