FC2ブログ

おじいちゃん日記001120

11月22日は父の91回目の誕生日。当日に行こうと思ってたけど、昨日なら夫もいっしょに行けるというので、付き合ってもらって行ってきた。どうせ本人は当日かどうかなんて分かんないからね。


去年も誕生日の数日前に長女とふたりでケーキとお花を買って行ったっけ。今年はどうしよう? 分かんないなりにも何かそれらしきことをと思って、チーズタルトを3つ買っていって一緒に食べた。ついでに、バースデーカードも持参。少しでも存在感があるように、ボタンを雄すと「ハッピバースデートゥーユー」の音楽が流れるものをチョイス。

行ってみるとちょうど自室で昼寝から起きたところだというので、そのまま自室にテーブルと椅子を持ってきてもらって、3人でケーキを食べる。スタッフが気を利かせて3人分の紅茶も持ってきてくれた。

カードを珍しそうに何度何度もも眺める父。メロディが流れたのはなんとなくわかったかな? 「誕生日だね」といっても「そうそう」という返事で、やっぱりわかってない(笑)。でも、夫もいっしょに行ったことで、「何か特別なことで二人揃って来てくれた」ことは感じたらしく、終始ご機嫌だった。

「ご飯を食べていきなさい」という恒例中の恒例のセリフも、「何にするかな」とか、「何もたいしたことはできないけど」とか「ご飯を炊くか?」とか、史上まれに見る具体的な言葉が出てくる。お愛想で言っているというより、本当に何かもてなしたいという気持ちが強くあったみたいだ。

夫が「お元気そうで何よりです」とか、ちゃんとした言葉で話しかけてくれるのもうれしかったのかもしれない。シャンとしなきゃっていうスイッチが入ったみたいで、一生懸命会話しようとしていた。昼寝あけで機嫌が良かったこと、自室だから、最近のイライラの元である例の利用者さんが目の前にいなかったことが大きいと思うけど、やっぱりたまには違う顔を見るのは刺激になっていいのかもしれない。

「そろそろ帰るね」というと、「そりゃ残念だなぁ」だって。そんな言葉を聞くのは久しぶり。最近は不機嫌だったから、ほとんど無反応でエレベーター前までの見送りもしてくれないことが続いていたのに。

先日メールで相談した施設長さんの話によると、やはり今でも声を荒げて不機嫌になることはあるようだけど、後から「さっきは悪かったな」など謝ったりするらしい。短期記憶は壊滅と思っていたので、ちょっと信じがたいんだけど、「いえいえ、ちゃんと覚えてて反省するんですよー」ですって。

基本的に、お腹が空いてるときなど機嫌が悪くなることが多いみたいって笑ってた。そして、新利用者さんの「だみ声」(しかも耳が遠いのでデカイ)が気に触るようだとも。この日も廊下でその方の声が聞こえてきたら途端に反応してそっちに気を取られてたっけ。こういうのもいつかは慣れてくれるのかな。

今日はもうひとり新しい女性が入っていて、そしてまもなくもうひとりやはり女性が入るという。新入りの方たちはいずれも今までの方より介護度が低いので、全体的な活動がレベルアップ?して、「みんなでできることも増えてくると思います~」って話だった。

お父さんの気に入る女性?が入るといいね(笑)。

ちなみに、こちらは2週間ぐらい前から共有スペースの壁に設けらている飾りつけ。幼稚園みたいでしょ(笑)。ついでに、左の写真上段の足湯させてもらっているのがうちの父。顔隠しちゃってるけど、ご満悦のショット。

IMG20191107141429.jpg


2019.11.21 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 介護



コメント

お父さま91歳おめでとうございます。ビッケさんのレポートを読んでいると、うちの老親達の状況の参考になります。

2019/11/22 (金) 07:08:54 | URL | おぐママ #- [ 編集 ]

おぐママさんへ

ありがとうございます。高齢の親を抱えてる状況はみんな似たりよったりですもんね。

2019/11/23 (土) 14:59:17 | URL | びっけ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

びっけのおすすめグッズ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: