亀田親子と朝青龍

格闘技はキライ。悪ぶりキャラはキライ。
だから、前から亀田親子にはなんの関心もなかったんだけど。

連日の大騒ぎで、嫌でも目にする、例の「反則試合」のニュースを見てると、なんだか朝青龍事件を想い出す。

前々からその振る舞いにはまゆをひそめる人がいても、強いから、人気があるから、という理由で、野放しにされていたところ。

それが「一線を超えた」途端に、ものすごいバッシング。今までその人気におんぶしていた協会の、いきなりの厳しい処分。

そして、それを聞いた本人の、以前の悪態ぶりが嘘のような消沈ぶり。
そのあまりに大人げない(亀田は実際まだガキだけど)様子をみていると、本人も悪いけど、そこまで増長させたまわりの罪は重いよなぁと感じちゃうところも、そっくりだ。そして、相撲、ボクシングそれぞれのプロスポーツとしての生き残りがかかっているところも。

伝統を背負いうるさいシバリの多い相撲と、ショービジネスのボクシング、世界はかなり違うし、「事件」の質も違うのかもしれないけど、根本は同じなのでは。

でも、今思うと、朝青龍のあの大騒ぎが嘘みたいだ。
あの後、同じ相撲界では人の命にかかわるもっと大きな問題が起きて、今や朝青龍がモンゴルで何してるかとか、いつ戻ってくるかなんて話はどこかに吹き飛んじゃった感じ。こんなことにならなければ、モンゴル取材映像ももっといっぱい流れただろうに。

もし、順序が逆だったら、朝青龍もあんなに大騒ぎされなくてもすんだのかもしれないね。今となってはちょっと可愛そうな気も。

個人情報漏洩問題のときのヤフー、年金未納問題のときの江角マキコ、みんな最初に発覚しちゃった人って必要以上にバッシングされちゃう。後になって同じことがゾロゾロ出てくると、もういっしょくた、って感じだけど。

いずれにしろ、それぞれ問題の本人はもちろん、ボクシングや相撲の協会には、とかげのしっぽ切りに終わらないようにしっかりしてもらわないとね。

2007.10.17 | | コメント(0) | トラックバック(1) | 時事ネタから



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bikke.blog4.fc2.com/tb.php/888-fa88bbc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝青龍 2007/09/23~10/23

朝青龍についての最近の情報です。

2007/10/24 15:04 | 最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第五倉庫 スポーツ・格闘技

«  | ホーム |  »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: