FC2ブログ

ブログを書くのはなんのため

私は、このブログと楽天日記と、個人的には2つのブログをほぼ毎日書いている。よくやるねぇと呆れられるけど、そのエネルギーはどこから来るかというと、言いたいことがたくさんあるから(笑)。根っからおしゃべりな私だけど、今の生活は家族以外の人と会話することはほとんどない。子供も大きくなってママ友だちとのお茶のみもないし、こちらに越してからご近所づきあいもゼロ。電話で話すのも母親ぐらいのものだから、「しゃべりたい~!」(UGA風)キモチを発散する手段として、「書いてる」んだと思う。

ブログや日記を書いていると、実は一番役に立つのは過去の記録になるってこと。あのとき誰と何したんだっけ、とか、あの映画をみたのはいつだっけ、あの本はなんて本だっけ、あれはいくらで買ったっけ。そんなことがブログを読み返せばわかるのがすごく便利。

だったら、別にネットに公開しなくてもローカルで保存しておけばいいんだけど、やっぱり自分ひとりのためとなると、続かないんだな、これが。自慢じゃないけど公開しない普通の日記というものを、子供の頃から一度も書いたことのない私なのだ。

公開すれば、一応誰かが読んでくれる。コメントをもらったりすれば励みになるし。ヒトサマに読んでもらうと思えば、文章も少しは考えて組み立てるし。

で、楽天とここのふたつのブログ。楽天のほうはテーマが「韓流」とハッキリしているので、毎日毎日それにまつわる話を書いている。ドラマや映画の感想だったり、韓流スターのニュースにまつわる話だったり、韓国に関する本の感想だったり、韓国語の勉強のことだったり。それなりに「韓流な仲間」もできて、内容に応じて、いろいろなコメントをもらえるのが楽しい。どの人も、実際には会ったことのない人で、プライベートなことは全然知らないし興味もない。通りすがりの人がコメントしてくれることもよくある。純粋に韓流な話ができて、知らなかったことを教えてもらえたりするのが楽しい。

一方、こっちのブログは、たぶん定期的に読んでくれてるのは、ほとんどが生身の私を知ってる人だろう。このFC2もその前に使っていたブログも、楽天のように「内輪」の仲間が集うようなシステムではないので、たまたま検索でたどり着いた人が、その後も定期的に読み続けてくれるとは思えない。別に役立つ情報とかおもしろいコラムとか書いてるワケじゃないし。知ってる人が、私の近況を知りたくて読んでくれてるって感じ?

だから、コメントもほとんど少なくて、何か意見を書いてもそれにまつわる議論が膨らんでいく、ってことはない。だから気軽に政治ネタなんかも書けるというのはあるけど、ちょっと寂しい感じもする。

ってなわけで、もう少しお仲間ができやすいブログに引っ越そうかなぁなんて考えもチラリと頭をかすめてる。この前引っ越したばっかりなんだけど。でも、やっぱりひっそり勝手に書いてるだけのほうが気楽で良いかなぁという感じもするし、悩みどころなんだよなぁ。

2005.06.20 | | コメント(1) | トラックバック(0) | mixi



«  | ホーム |  »

びっけのおすすめグッズ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: